Photo Gallery

RAG FAIR加入以前から土屋礼央が所属していたポップスバンド。RAG FAIRと並行して活動していたものの、2014年に解散。

写真 2018-10-23 0 34 54

①メロディ
作詞:黒崎純子,土屋礼央
作曲:土屋礼央
編曲:ズボンドズボン

②バランス
作詞:土屋礼央
作曲:土屋礼央
編曲:ズボンドズボン
③ラブラブなカップル フリフリでチュー
作詞:土屋礼央
作曲:土屋礼央
編曲:ズボンドズボン
④朝散歩
作詞:土屋礼央
作曲:土屋礼央
編曲:ズボンドズボン
⑤すずしげなハーモニー
作詞:土屋礼央
作曲:土屋礼央,唐澤寧
編曲:ズボンドズボン

これをシティポップと呼称するには難があるでしょうか。しかし森大輔の1stアルバムのようなグルーヴィーでメロウなサウンドに彩られており、00年代以降のレイトシティポップの輪郭をよく捉えています。リリース物の大半がこんな感じで抜群にイカしたバンドです。所々ソフトロックやネオアコの影響も感じられ、しかし渋谷系と呼ぶには出遅れ感がありネオ渋谷系にしては早すぎるかなと感じます。シティポップと呼ぶには俗っぽく、J-POPにしては凝り過ぎています。(早稲田大学のジャズサークルが母体との事なので、サウンドと土屋礼央の描く旋律が反発してこのように形作られたという印象。)これまでどの文脈からもこのバンドが取り上げられなかったのは前述の事に加えRAG FAIRのフロントマンのバンドというだけで好事家から敬遠されてしまったのではないかなと思いますが何よりバンド名がとてもダサいので手に取ろうとも思えません、かなり損してると思います。RAG FAIRの有名曲③は実はズボンドズボンが初出ですが、これもファンキーでライトメロウなアレンジでRAG FAIR版とはまるっきり印象が違います。森大輔やNONA REEVESが好きな人には特に刺さると思います。シティポップかどうかは別としてもとても良いアルバムばかりなのに安いし珍しくも無いです。
目撃頻度はとても高いです。280円以下で入手可能。

WHAT'S NEW?