Photo Gallery

90年代のビーイングを代表するコンポーザーの5thアルバム。

IMG_2753.jpg

①Go Where You Want!
作詞:栗林誠一郎 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎
②会わなくても I Love You
作詞:栗林誠一郎 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎
③One More Time
作詞:小田佳奈子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎
④さよならには届かない
作詞:小田佳奈子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎
⑤Let Me Know You
作詞:小田佳奈子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎
⑥Back To The Summer
作詞:小田佳奈子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎
⑦We Just Wanna Get Away From Them
作詞:栗林誠一郎 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎,山本千絵
⑧Can't Forget You
作詞:小田佳奈子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎
⑨Everything Becomes A Memory
作詞:小田佳奈子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎

⑩寂しさは秋の色
作詞:上杉昇 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎

都会的で甘い旋律とポップスを経由した硬質なロックサウンド入り混じるシティポップの好盤。とりわけアーバンな趣を打ち出した③⑧⑨はクールなブルーアイドソウルを彷彿とさせる。サウンド面においては時代相応のチープな電子音割合多めの生楽器入りという印象を受けます。
目撃頻度はやや低いです。280円以下で入手可能。
ヒット曲を連発し90年代のビーイングを支えた作曲家の3rdアルバム。

IMG_2428.jpg

①君がいない
作詞:栗林誠一郎 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎,明石昌夫
②誰のためでもない夜
作詞:小田佳奈子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎,明石昌夫
③You Never Know
作詞:亜蘭知子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎,明石昌夫
④Too late to turn back
作詞:小田佳奈子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎,明石昌夫
⑤Nothing to lose
作詞:小田佳奈子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎,明石昌夫
⑥MY DEAR
作詞:岡田奈穂 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎,明石昌夫
⑦COME ON
作詞:小田佳奈子 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎,明石昌夫

⑧Remember me
作詞:前田亘輝(英訳詞:AMY) 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎
⑨The Rats Around You
作詞:栗林誠一郎 作曲:栗林誠一郎 編曲:栗林誠一郎,明石昌夫

生音と打ち込み半々で印象としてはJ-POPとAORの合の子。清涼感溢れるサマーポップ的⑦、スティーリーダンっぽい④、アーバンメロウな⑧等、シティポップ好きなら琴線に触れるであろう粒揃いのアルバム。
目撃頻度はとても低いです。見つけにくい割には500円以下で売っていると思います。
Barbierとは栗林誠一郎が95年から96年の間に立ち上げたソロプロジェクトで、これはその1stアルバムですがこれ以後2nd等は出ていません。殆どがZARDに提供した曲の英歌詞セルフカヴァー。

IMG_2422.jpg

①LOVE~眠れずに君の横顔ずっと見ていた~
作詞:坂井泉水 作曲:栗林誠一郎 編曲:葉山たけし
②Can't Leave You Now
作詞:TONE 作曲:栗林誠一郎 編曲:徳永暁人
③もう少し あと少し…
作詞:坂井泉水 英訳詞:AMY 作曲:栗林誠一郎 編曲:徳永暁人
④Top Secret
作詞:坂井泉水 英訳詞:AMY 作曲:栗林誠一郎 編曲:徳永暁人
⑤あなたに帰りたい
作詞:坂井泉水 英訳詞:AMY 作曲:栗林誠一郎 編曲:葉山たけし
⑥I still remember
作詞:坂井泉水 英訳詞:AMY 作曲:栗林誠一郎 編曲:葉山たけし

⑦今すぐ会いに来て
作詞:坂井泉水 英訳詞:AMY 作曲:栗林誠一郎 編曲:徳永暁人
⑧Season
作詞:坂井泉水 英訳詞:AMY 作曲:栗林誠一郎 編曲:徳永暁人
⑨見つめていたいね
作詞:坂井泉水 英訳詞:AMY 作曲:栗林誠一郎 編曲:徳永暁人
⑩クリスマスタイム
作詞:坂井泉水 作曲:栗林誠一郎 編曲:Taka Umeno&Robbie Kondor

曲のアレンジは原曲に近からず遠からずではあるものの、そこに英歌詞で栗林誠一郎の声で歌われると何故かAORに様変わりする。やや骨太なバンドサウンドを甘い声で中和し、原曲のノスタルジーは薄れ清涼感漂うフュージョン歌謡の感触。帯にZARDの坂井泉水がコーラスとして明記されていて、名前を変えて売り出そうとした時期の作品みたいです。
目撃頻度はよく見かけます。栗林誠一郎のアルバムでは最も売れた物らしく、これが一番出回ってる様子。500円以下であります。

WHAT'S NEW?