Photo Gallery

石井竜也監督映画「ACRI」の為に結成された、石井竜也、CHAR、有賀啓雄からなるバンド。この映画のサウンドトラックはまた別にある。サントラでないならこのバンドは何なのか、名を冠しただけの宣伝バンドだろうか。

写真 2017-04-17 20 09 08

①海より深く
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI
②RAINY ON THE SEA
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI
③AQUARIA
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI
④ONE MORE KISS
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI
⑤WONDERLAND
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI
⑥水の星
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI
⑦つれて行くよ
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI
⑧OCEAN ROAD
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI
⑨WIND BLOWS
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI

⑩CROSS OVER THE RAINBOW
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI
⑪AWAY WE GO
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI
⑫MEMORY
作詞:石井竜也
作曲:石井竜也
編曲:ACRI

要するに石井竜也のソロアルバム。ニューエイジ、ヒーリングミュージックの要素を持ちながらもシティポップ色の強い旋律が目立つ。アレンジは簡素な部類。バンド音と多少のシンセサイザーで構築されており、少ない編成で研ぎ澄まされたサウンド観を体現している。派手さは無いものの、非常に洗練味帯びた良質なアルバムだと感じました。
目撃頻度はやや高いです。280円以下で入手可能。
杏理の英歌詞外注ミュージシャンカヴァー物。Anri ProjectはGeorge Black,Ronnie Vann,等のミュージシャン、シャラマーのJeffrey Danielと杏理本人をプロデューサーに据えたチーム。

写真 2017-04-16 21 55 28

①OASIS
英作詞:JEFFREY DANIEL
作曲:ANRI
編曲:GEORGE BLACK
②BOOGIE WOOGIE MAINLAND
英作詞:JEFFREY DANIEL
作曲:ANRI
編曲:GEORGE BLACK
③CAN'T STOP
英作詞:JEFFREY DANIEL
作曲:林哲司
編曲:GEORGE BLACK
④OLIVIA
英作詞:JEFFREY DANIEL
作曲:尾崎亜美
編曲:GEORGE BLACK
⑤STARDUST GO HOME
英作詞:JEFFREY DANIEL
作曲:ANRI
編曲:GEORGE BLACK
⑥HEART BREAK
英作詞:JEFFREY DANIEL
作曲:ANRI
編曲:GEORGE BLACK
⑦SWEET EMOTION
英作詞:JEFFREY DANIEL
作曲:ANRI
編曲:GEORGE BLACK
⑧SURF CITY
英作詞:JEFFREY DANIEL
作曲:小林武史
編曲:GEORGE BLACK
⑨SUMMER CANDLES
英作詞:JEFFREY DANIEL
作曲:ANRI
編曲:GEORGE BLACK
⑩RATS UP
作詞:ANRI PROJECT
作曲:JEFFREY DANIEL
編曲:PEEWEE,MICHIKO HILL

名曲の数々をUKソウル風にカヴァー。⑩だけはオリジナル曲。④⑨以外は原曲の雰囲気は殆ど無くなり、ずっと同じ調子のダンスビートで、正直言って平坦でありきたりという印象。
目撃頻度は高いです。280円以下で入手可能。
彩恵津子や安部恭弘、鈴木茂らが関わった、心にやさしいミュージックをテーマとしたコンセプトオムニバス四部作。2004年にそれぞれリイシューされているものの、ジャケットの変更がなされた。収録内容には変更無し。




「GENTLE SNOW」1992年

写真 2017-04-05 7 49 13

①Winter's View
作曲:鶴来正基
編曲:鶴来正基
②星と月のピアスと君の夢
作詞:伊勢正三
作曲:徳永英明
編曲:鈴木茂
③Baby Santa
作曲:鶴来正基
編曲:鶴来正基
④素敵なまちがい
作詞:伊勢正三
作曲:鶴来正基
編曲:鶴来正基
⑤夜更けにベルを押す時は
作詞:伊勢正三
作曲:鈴木茂
編曲:鈴木茂
⑥Gentle Snow
作曲:鈴木茂
編曲:鈴木茂




「GENTLE WATER」1993年

写真 2017-04-05 7 49 21

①A PIECE OF UNIVERSE
エッセイ:吉元由美
作曲:斎藤豊
編曲:難波正司
②SUNSET BEACH HOTELから
作詞:吉元由美
作曲:村田和人
編曲:鈴木茂
③光の国の子供達
エッセイ:吉元由美
作曲:斎藤豊
編曲:難波正司
④水のオーロラ
作詞:吉元由美
作曲:村田和人
編曲:鈴木茂
⑤GENTLE WATER
エッセイ:吉元由美
作曲:鈴木茂
編曲:鈴木茂




「GENTLE COLOR」1993年

写真 2017-04-05 7 49 02

①COCKTAIL
作曲:桑野聖
編曲:桑野聖
②aloneの静けさ
作詞:伊勢正三
作曲:安部恭弘
編曲:国吉良一

③INNER VOICE
作詞:吉元由美
作曲:安部恭弘
編曲:安部恭弘
④サイドテーブルに好きと書いても
作詞:伊勢正三
作曲:安部恭弘
編曲:国吉良一
⑤GENTLE COLOR
作曲:桑野聖
編曲:桑野聖




「GENTLE VOICE」1994年

写真 2017-04-08 17 52 08

①純粋な大人になるために
作詞:吉元由美
作曲:安部恭弘
編曲:松原正樹
②朝陽にほほえんで
作詞:吉元由美
作曲:安部恭弘
編曲:安部恭弘
③NOCTURNE
作曲:梅永和実
編曲:SPLASH
④Gentle Voice
作詞:山田ひろし
作曲:濱田金吾
編曲:桑野聖
⑤こんなブルーな日は
作詞:吉元由美
作曲:鶴来正基
編曲:鶴来正基
⑥祇園
作曲:梅永和実
編曲:SPLASH




全体的に聞き流していて心地よいと感じられるようなアルバム群です。シティポップやAORというよりヒーリングを意図としたアレンジが見て取れる。アルバム「GENTLE COLOR」の②だけはド本命と言っても良いくらい洗練されたアレンジです。
目撃頻度はいずれもとても低いか、最低レベル。相場もよく分かりません、ネットで見ると若干高いように見えます。おそらく実店舗のオムニバスコーナーにあれば280円以下ではないでしょうか。
リイシュー版はプレミアム価格が付いている様子。
OVA「BE-BOY KIDNAPP'N IDOL」のイメージアルバム。

写真 2017-02-16 23 04 04

①MIDNIGHT・デジャヴ
作詞:水谷啓二 
作曲:石田勝範 
編曲:石田勝範
②美BOY
作詞:水谷啓二 
作曲:石田勝範 
編曲:石田勝範

③Cookin’Time
作曲:石田勝範 
編曲:石田勝範
④216秒のアイドル
作詞:水谷啓二 
作曲:石田勝範 
編曲:石田勝範
⑤Sorry!!
作曲:石田勝範 
編曲:石田勝範
⑥SUMMER DREAMER
作詞:水谷啓二 
作曲:石田勝範 
編曲:石田勝範
⑦スピーディー・タイフーン
作曲:石田勝範 
編曲:石田勝範
⑧未成年ジェネレーション
作詞:水谷啓二 
作曲:石田勝範 
編曲:石田勝範
⑨A part of me
作詞:水谷啓二 
作曲:石田勝範 
編曲:石田勝範

多重コーラスの入るサマーポップ②や都会的なサウンドの歌謡ロック④等、シティポップ風の曲が見られる。アニメのサントラ物としては曲の質は高いが、曲の最後にラジオドラマが入る。
目撃頻度はやや低いです。280円以下で入手可能。
桐ヶ谷仁と名取友美によるアカペラカヴァー曲制作ユニットのおそらく1stアルバム。

IMG_2693.jpg

①プロローグ
作詞:桐ヶ谷仁 作曲:桐ヶ谷仁 編曲:桐ケ谷仁
②海を見ていた午後
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
③航海日記
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
④紙ヒコーキ
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑤チャイニーズ・スープ
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑥卒業写真
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑦ベルベット・イースター
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑧たぶんあなたはむかえに来ない
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑨旅立つ秋
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑩私のフランソワーズ
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁

シティポップコンポーザーの桐ヶ谷仁ワークスなのでとりあえず買いましたが、本当にアカペラのみです。90年代メロウではない。
目撃頻度は低いです。280円以下で入手可能。

WHAT'S NEW?