Photo Gallery

性的ラテン感覚集団と銘打ったラテンポップバンドの1stアルバム。

IMG_2623.jpg

①コミュニケーション(Album Mix)
作詞:BROSS 作曲:BROSS 編曲:幾見雅博
②人間とサル
作詞:BROSS 作曲:BROSS 編曲:BROSS,幾見雅博
③あなたに逢いに行かなくちゃ
作詞:大島隆 作曲:大島隆 編曲:幾見雅博
④晴れハレルヤ
作詞:大島隆 作曲:大島隆 編曲:幾見雅博
⑤Last X'mas Night
作詞:大島隆 作曲:富田雅武 編曲:幾見雅博
⑥あふれるままに
作詞:大島隆 作曲:植田宏 編曲:BROSS,幾見雅博
⑦ゴージャス
作詞:BROSS 作曲:BROSS 編曲:BROSS,幾見雅博
⑧大切にしたい夜
作詞:大島隆 作曲:大島隆 編曲:幾見雅博

⑨ハレンチカンカン
作詞:大島隆 作曲:大島隆 編曲:BROSS,幾見雅博
⑩Don't be cryin'. You are my friend.
作詞:大島隆 作曲:植田宏 編曲:幾見雅博

アルバム内容はファンクポップ、バラード、ラップの三種類に分類出来ます。サウンドは打ち込み主体に生楽器が絡み、曲によっては骨太な演奏も。ただ、音楽性や歌詞に商業向けの臭いユーモアを含ませてくるので聴くのが辛い。彼らの長所も短所もよくよく表れているのは⑨。ブラック寄りのAORと打ち込みサウンドの⑧はSelfishを彷彿とさせ、このアルバム内で唯一真っ当なシティポップ曲。臭いユーモアと黒い音楽性でクレイジーケンバンド的な立ち位置も狙えたのかもしれないが、世界観の作りこみが浅いように感じられた。
目撃頻度はやや低いです。280円以下で入手可能。
ラテンポップバンドの2ndアルバム。

IMG_2460.jpg

①サラバ涙の夜
作詞:ロドリゲス大島 作曲:ロドリゲス大島 編曲:松本晃彦
②大丈夫ダーリン
作詞:ロドリゲス大島 作曲:ベンジャミン富田 編曲:BROSS,松本晃彦
③オトコはそれをガマン出来ない
作詞:ロドリゲス大島 作曲:ロドリゲス大島 編曲:BROSS,松本晃彦
④愛の嵐
作詞:セニョールペペ植田 作曲:セニョールペペ植田 編曲:松本晃彦
⑤24時間愛しているよ
作詞:ロドリゲス大島 作曲:トレメンダス寺田 編曲:BROSS,松本晃彦

⑥よかよかよかネ
作詞:越後屋安兵衛,ロドリゲス大島 作曲: 編曲:松本晃彦
⑦そりゃないネ セリョリータ
作詞:ロドリゲス大島 作曲:ロドリゲス大島 編曲:BROSS,松本晃彦
⑧無理はムリ
作詞:BROSS 作曲:BROSS 編曲:BROSS
⑨オー・シェリー
作詞:セニョールペペ植田,ロドリゲス大島 作曲:セニョールペペ植田 編曲:松本晃彦
⑩スウィート・グッド・ナイト
作詞:ロドリゲス大島 作曲:ベンジャミン富田 編曲:松本晃彦
⑪彼女はNo.1
作詞:BROSS 作曲:BROSS 編曲:BROSS

完全にラテンではなく、ラテン風味の90年代ブラコンポップスが中心。歌詞に品が無い割にメンバー全員いい歳した大人なので、聴けば聴く程いい加減落ち着いてほしいというような虚しい気持ちが募る。しかし⑤だけは甘いメロディーとメロウな演奏が絵に描いたようなAORで大変素晴らしい。
目撃頻度はとても低いです。200円で購入。ただAmazonの一円在庫数を見る限りでは多分ありふれてるCDだと思います。

WHAT'S NEW?