Photo Gallery

生演奏やブラスアレンジに重きを置いたセルフカヴァーアルバム。松浦亜弥のアルバム群というかハロプロ関連では最もシティポップ度数が高い。
IMG_2582.jpg

①Feel Your Groove
作詞:B.Sidran,L.Sidran 作曲:B.Sidran,L.Sidran 日本語詞:音羽志保 編曲:市川淳

②Rock My Body
作詞:J.Dragland,L.Sidran 作曲:J.Dragland,L.Sidran 日本語詞:古屋真 編曲:上杉洋史
③ひとり
作詞:中野雄太 作曲:中野雄太 編曲:中野雄太
④オシャレ!
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:鈴木俊介,竹上良成
⑤I know
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:鈴木俊介,竹上良成
⑥初めて唇を重ねた夜
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:鈴木俊介
⑦LOVE涙色
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:鈴木俊介
⑧ドッキドキ!LOVEメール
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:鈴木俊介,竹上良成
⑨トロピカ〜ル恋して〜る
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:鈴木俊介,竹上良成
⑩Don't Know Why
作詞:Jesse Harris 作曲:Jesse Harris 編曲:鈴木俊介,たいせい
⑪砂を噛むように…NAMIDA
作詞:森村メラ 作曲:Joey Carbone & Kyoko Nitta 編曲:鈴木俊介,たいせい
⑫dearest.
作詞:成海カズト 作曲:成海カズト 編曲:garamonn

⑩はノラジョーンズのカヴァーで①②③⑫が新曲。提供曲①②のクレジットに気になる名前があります、AORファンならお馴染みジャズ鍵盤奏者Ben Sidranとその息子Leo Sidranでしょう。ちなみに①はタイトルが同じだけでBen Sidranのカヴァーではなく違う曲ですが、古内東子的なアーバンポップ。特に編曲者鈴木俊介の受け持ち曲が素晴らしく、都会的なフュージョン系のバンドサウンドアレンジがなされています。⑦のような有名曲は原曲が強すぎてどう料理のしようが無いのではという不安は杞憂に終わり、弾きまくるファンクギターが絶妙でポップかつアダルトな曲に仕立てあげている。一変したわけではなく原曲の雰囲気も残しているのにここまで変える事が出来る、編曲の奥深さを堪能できる一枚。
目撃頻度は普通です。750円程度で買えます。
元ハロプロでストレートなアイドル歌謡路線として売り出し、現在はシティポップ歌手となった松浦亜弥の5枚目のオリジナルアルバム。この辺りからJ-POP的楽曲が減り、アイドルではなく歌手としてのニュアンスが強まる。

IMG_2501.jpg

①結婚しない二人
作詞:KAN 作曲:KAN 編曲:荒木啓六,竹上良成

②七回歌うといいことがある歌
作詞:久保田洋司 作曲:斎藤悠弥 編曲:cosma,竹上良成
③beautiful day
作詞:BULGE 作曲:BULGE 編曲:BULGE
④boomboomboom
作詞:村井大 作曲:村井大 編曲:佐久間誠
⑤想いあふれて
作詞:popY 作曲:中野雄太 編曲:中野雄太
⑥レスキュー!レスキュー!
作詞:コモリタミノル 作曲:コモリタミノル 編曲:コモリタミノル
⑦中央改札
作詞:久保田洋司 作曲:柳沢英樹 編曲:柳沢英樹
⑧真珠
作詞:久保田洋司 作曲:安岡洋一郎 編曲:安岡洋一郎,竹上良成
⑨Fallin'
作詞:popY 作曲:中野雄太 編曲:中野雄太
⑩きずな
作詞:湯川れい子 作曲:宮川彬良 編曲:荒木啓六

2009年にしては打ち込みらし過ぎて安っぽさも感じるが楽曲の質は総じて高くアダルトなテイストに統一されている。KANのカヴァーソング①はアーバンシティポップでほぼ古内東子のニュアンス。④みたいなアッパーなラテンポップもあるが昔のような爆裂ポップ感覚は無くアルバムの緩急の為にトーンを落とし違和感が無く聴ける。ブラス入りまくりの⑧やメロウストリングスアレンジの⑨等、これまでと比べても聴き応えある曲が増えた。
目撃頻度は普通程度。950円等の値段が多い。
松浦亜弥のアルバムがシティポップ感性に溢れる好盤という事実は殆ど知られていない、と思う。その傾向はアルバムをリリースする毎に強め、最新作なんかアダルトコンテンポラリーと言っても差支えない楽曲に占められている。アイドルファンからは難解な音楽と言われ、音楽ファンからはそもそも見向きもされないから気付かれない。この1stアルバムはいわゆるハロプロ的楽曲の色が濃いもののちゃんと聴けばかなり作りこまれている事が分かる。

IMG_2500.jpg

①ドッキドキ!LOVEメール
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:高橋論一
②トロピカ〜ル恋して〜る
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:渡部チェル
③オシャレ!
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:高橋論一
④100回のKISS
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:小西貴雄
⑤絶対解ける問題 X=♥
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:hasie&koji
⑥笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIENDS〜
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:河野伸
⑦LOVE涙色
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:渡部チェル
⑧そう言えば
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:鈴木俊彦,村山達哉
⑨S君
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:小西貴雄
⑩私のすごい方法
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:高橋論一

⑪初めて唇を重ねた夜
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:渡部チェル,村山達哉

つんくが全作曲してるもののチャラけた曲が無く粒揃い、純粋にアイドル歌謡を作ろうとする姿勢が伺える。演奏も打ち込みばっかりでなくバッキングギターやキーボードのソロが入ったり中々グルーヴを感じさせ、フュージョン系ミュージシャンを揃えて作編曲家を一新した頃のSMAPが好きなら抵抗なく聴けると思われます。軽薄な音楽とサウンドで売り出したモーニング娘と同じプロデューサーがここに来て先祖返りの手法を取ったように思う。懐かしいアイドル歌謡の旋律を取り入れつつもすこぶるポップに仕上げた①や⑦も色眼鏡無しに聴けば悪くないように思う。③はアレンジが渋谷系~グルーヴポップの系統でどことなくメロディがaikoっぽい。シティポップとしてはメロウ感覚溢れるガールズポップの⑩がハイライトで、奇をてらわない素直なメロディーが大変良い。
目撃頻度は、必ずあると言っていい程あります。100円以下で投げ売りされてます。

WHAT'S NEW?