Photo Gallery

鎌田英子、景家淳、そしてJ-AORコンポーザーとして有名な鈴木雄大による海系シティポップバンドの1stアルバム。2nd出して音沙汰が無かったのですが、何気なく検索してみたら2014年7月に初ライブを行ったようです(2ndアルバムが1992年発売ですから22年経過してます)。

IMG_2524.jpg

①PROMISED PARADISE
作詞:鈴木雄大 作曲:鈴木雄大 編曲:船山基紀
②OLIVIA
作詞:鈴木雄大 作曲:鈴木雄大 編曲:船山基紀
③CHAMPAGNE AND CAVIAR
作詞:A.GILBERTO 作曲:A.GILBERTO 編曲:船山基紀
④KISS 3
作詞:蘭香 作曲:景家淳 編曲:船山基紀
⑤CANCAO DE CORACAO
作詞:ちあき哲也 作曲:山田秀俊 編曲:船山基紀
⑥ブルーなまま踊らないで
作詞:鈴木雄大 作曲:鈴木雄大 編曲:船山基紀
⑦VOCE ME MUDOU
作詞:OSNY MELO 作曲:OSNY MELO 編曲:船山基紀

⑧夏物語
作詞:MITSUYO 作曲:安部恭弘 編曲:船山基紀
⑨嵐の夢
作詞:鈴木雄大 作曲:鈴木雄大 編曲:船山基紀

「パリスマッチとオメガトライブの中間」という印象を持ちました。シンセや打ち込みに時代を感じつつもボサノヴァ、ブルーアイドソウル、アーバン歌謡、フュージョンMPB等洗練されたメロディーが出揃っています。カシオペアの面々が参加しており演奏面も素晴らしく、80年代AORの豪華な音作りを彷彿とさせます。どれもAOR好きのツボを突く好曲ばかりですが、特にオズニーメロ提供曲のメロウフュージョン⑦が素晴らしく、どことなく展開が横倉裕っぽい。00年代のライトボサノヴァブームでパリスマッチがあれだけヒットした事を考えると登場が早すぎたのか、もしくは音作りが本格的なのでイージーリスニングとして聴くにはやや渋かったのかも。
目撃頻度は低いです。500円以下で入手可能。鈴木雄大絡みのCDはレア化してるので注意。

WHAT'S NEW?