Photo Gallery

平成を代表するアイドルグループの6thアルバム。

写真 2018-05-13 23 05 23

①Theme of 006
作詞:岩田雅之
作曲:岩田雅之
編曲:岩田雅之
②働く人々
作詞:小倉めぐみ
作曲:岩田雅之
編曲:岩田雅之
③イルカに逢った夏
作詞:相田毅
作曲:野崎昌利
編曲:小林信吾
④渋滞の楽しみ方
作詞:森浩美
作曲:長岡成貢
編曲:長岡成貢
⑤M・A・S・H
作詞:相田毅
作曲:野崎昌利
編曲:CHOKKAKU
⑥それが痛みでも
作詞:小倉めぐみ
作曲:谷本新
編曲:CHOKKAKU
⑦もっと君のこと
作詞:久保田洋司
作曲:久保田洋司
編曲:清水信之
⑧僕の冷蔵庫
作詞:森浩美
作曲:CHOKKAKU
編曲:CHOKKAKU
⑨情けないくらい恋をしよう
作詞:相田毅
作曲:谷本新
編曲:重実徹
⑩My Childhood Friend 〜 鏡の中のRadio
作詞:久保田洋司
作曲:谷本新
編曲:長岡成貢
⑪歯が痛い
作詞:森浩美
作曲:太田美知彦
編曲:重実徹
⑫オリジナル スマイル(スペシャル・エディション)
作詞:森浩美
作曲:MARK DAVIS
編曲:CHOKKAKU
⑬Hey Hey おおきに毎度あり(アルバム・バージョン)
作詞:庄野賢一,えのきみちこ
作曲:庄野賢一
編曲:岩田雅之

このアルバム以降海外ミュージシャンを積極的に起用(それもジャズ、フュージョン分野で活躍している人達)し、サウンドやアレンジが格段に洗練されました。まだアイドルポップス然とした雰囲気が感じられるものの、瑞々しいサマーポップ「イルカに逢った夏」、メロウなアレンジと美メロの「渋滞の楽しみ方」。SMAPのアルバムは90年代のシティポップを語る上で外せません。アルバムに曲を提供している岩田雅之、野崎昌利、CHOKKAKU、長岡成貢等の様々なコンポーザーワークを調べる事でインフレーション的に興味の視野を拡げてくれるガイドブックのような物だからです。このアルバム後はこの路線が続き、9thアルバムで失速したものの持ち直し、僕個人の感覚では14thアルバムまでシティポップ的な解釈が出来ました。しかし問題とされる歌唱力はずっと下手なままです、アレンジが豪華なので殊更浮き彫りに。例えるとしたらルイヴィトンの財布の中がポイントカードだらけみたいなお粗末さです。それでも多少は改善していますが・・・。
目撃頻度は必ずと言っていい程あります。280円以下で入手可能。
SMAPの30枚目のシングル。

IMG_2661.jpg

①Fly
作詞:ゆかり美和 作曲:野戸久嗣 編曲:岡雄三,村田陽一
②End of time
作詞:坂田直子 作曲:西村一彦 編曲:飯星裕史
③Fly(Music Tracks)
④End of time(Music Tracks)

カップリング曲②は90年代和物レアグルーヴバンドとして名高いPlatinum900のメンバーが担当している。内容は流石に折り紙付きで、抜群にスムースなメロウソウル。現時点でベストアルバム又はどのオリジナルアルバムにも未収録の為このシングルを入手するしかない。
目撃頻度は8cm短冊シングルを取り扱ってる店なら入手は容易かと思われます。10円ぐらいで売ってるでしょう。

WHAT'S NEW?