Photo Gallery

COSA NOSTRA、ICE BOXのヴォーカルとして知られるシンガーの4thソロアルバム。

IMG_2668.jpg

①素晴らしいアイデア
作詞:小西康陽 作曲:小西康陽 編曲:小西康陽
②私の朝は朝帰りの朝
作詞:小西康陽 作曲:小西康陽 編曲:小西康陽
③スーパースター
作詞:小西康陽 作曲:小西康陽 編曲:小西康陽
④あんなに愛しあっていたふたりなのに
作詞:小西康陽 作曲:小西康陽 編曲:小西康陽
⑤叫びとささやき(Alternate Mix)
作詞:小西康陽 作曲:小西康陽 編曲:小西康陽
⑥やさしい雨
作詞:小西康陽 作曲:小西康陽 編曲:小西康陽,菊地成孔

⑦スーパーガール
作詞:小西康陽 作曲:小西康陽 編曲:小西康陽
⑧恋に似ている
作詞:吉岡忍 作曲:小西康陽 編曲:小西康陽,菊地成孔
⑨アイム・ア・ボーイ
作詞:小西康陽 作曲:小西康陽 編曲:小西康陽
⑩さようなら
作詞:小西康陽 作曲:小西康陽 編曲:小西康陽

1~3rdアルバムまでは民族音楽や普遍的なポップスに傾倒していたが、この4thで小西康陽プロデュースになり急なお洒落音楽路線へと舵切り。旋律を一聴しただけで小西康陽だと分かり、ソフトロックやフレンチポップを通過した独自性の強いシニカルな展開はカテゴリ分けすら無意味かのように思える。詰まる話全てにおいてピチカートファイブの焼き増しですが、だからこそ問題無く高水準のアルバムだと感じます。スムースなアレンジが冴えるアーバンポップ⑤は荒井由実っぽさがある、ピチカートファイブのカヴァー③はインディーロック的なバンドサウンドで肉薄する、控えめなブラスとメロウな旋律の気だるい雨のボッサ⑥。
目撃頻度は低いです。500円で売られているが、小西康陽ワークスの為かネットではもう少し高い。

WHAT'S NEW?