Photo Gallery

90年代シティポップバンドの代表格。体裁としては3枚目のオリジナルアルバムで、中身は冬がテーマのコンセプトミニアルバムという内容。

IMG_2517.jpg

①涙がこぼれる夜だから
作詞:田村庄一,吉澤秀人 作曲:吉澤秀人 編曲:勝又隆一
②Funny Honey Birthday
作詞:田村庄一 作曲:田村庄一 編曲:長池秀明
③おやすみBABY
作詞:田村庄一 作曲:田村庄一 編曲:長池秀明
④You Don't Have To Be A Star
作詞:JAMES DEAN,JOHN GLOVER 作曲:JAMES DEAN,JOHN GLOVER 編曲:長池秀明

⑤BLUE MOON
作詞:田村庄一,吉澤秀人 作曲:吉澤秀人 編曲:勝又隆一
⑥Once More Once Again
作詞:田村庄一 作曲:田村庄一 編曲:勝又隆一

ウィンターミニアルバムなのでしっとりした良曲が多い。ただ、このバンドはJ-POPとシティポップの狭間にある、ある種の軽さを持ち味にしている為、夏向けの浮かれたナンバーが一番しっくり来る。原曲が一番良いに決まってるけどやっぱりMarilyn Mccoo & Billy Davis Jrのカヴァー曲④が聴きどころ。スロー&メロウに、アルバム内でも丁寧に作り上げてくれたように思う。
目撃頻度は、よく見かけます。ただ、ミニアルバムだからか、BOSSANOVA CASSANOVAのアルバム群でもこれだけが高騰している。決して珍しい物じゃないので安売りされてる店は何店舗かあります。
あと、デジパックとプラケースがあってジャケットが違います。デジパックは開閉部分が損傷してたり焼けが進行してたりしてマトモなのが少ないので注意。そんな状態の物でも1250円とかで売ってるので・・・。
AOR系歌手、ソングライター西司のフルアルバムとしては4作目。

IMG_2515.jpg

①びしょぬれのKiss
作詞:西司 作曲:西司 編曲:西司
②銀色の翼
作詞:児島隆 作曲:西司 編曲:本間昭光,西司
③愛が両手を広げてる
作詞:秋谷銀四郎 作曲:西司 編曲:十川知司,西司
④君が灯したキャンドル
作詞:児島隆 作曲:西司 編曲:本間昭光,西司
⑤LOVE CRUISE ~君の生まれた街へ~
作詞:児島隆 作曲:西司 編曲:西司
⑥アリバイになりたい
作詞:Lee 作曲:西司 編曲:本間昭光,西司

⑦ジェラシー
作詞:夏野芹子 作曲:西司 編曲:十川知司,西司
⑧ふたり
作詞:夏野芹子 作曲:西司 編曲:西司
⑨とどかないSTAY WITH ME
作詞:西司 作曲:西司 編曲:本間昭光,西司
⑩思い切り泣いてよ
作詞:児島隆 作曲:西司 編曲:西司
⑪この地球のどこかで(Album Mix)
作詞:西司 作曲:西司 編曲:西司

ドラマティックバラード④、スリリングなダンスビートアーバンポップ⑥、打ち込みブルーアイドソウル⑨、等。全体的に都会寄りの打ち込みシティポップで、一通り揃っている印象。
目撃頻度は低いです。500円以下であります。
90年に成田路実として芸能界デビュー、96年にRomiに改名し歌手転向した。このアルバムは成田路実の頃も含めれば2ndにあたる。

IMG_2514.jpg

①Silver Moonlight
作詞:Romi,青柳美奈子 作曲:田辺恵二 編曲:田辺恵二
②my est
作詞:Romi,青柳美奈子 作曲:小西真理 編曲:重実徹
③Mighty Life
作詞:Romi,松本理恵 作曲:林哲司 編曲:キハラ龍太郎
④Secret Box
作詞:青柳美奈子 作曲:片桐和紀 編曲:重実徹

⑤Lasting World
作詞:青柳美奈子 作曲:片桐和紀 編曲:重実徹
⑥to-morrow
作詞:工藤順子 作曲:田辺恵二 編曲:田辺恵二
⑦Flash Back
作詞:松本理恵 作曲:林哲司 編曲:鈴木豪
⑧Good morning early Saturday
作詞:松本理恵 作曲:林哲司 編曲:鈴木豪
⑨たよりない風景
作詞:Romi 作曲:柿原朱美 編曲:鈴木豪
⑩Parade
作詞:Romi,青柳美奈子 作曲:田辺恵二 編曲:田辺恵二

アダルト風味な打ち込みハウスポップ③⑧、iceっぽいグルーヴィーなアーバンロック④が良い。声がイマイチで、中庸的で抑揚が無くただ歌ってるだけという印象。
目撃頻度はとても低いです。投げ売りされてます。
SMAPや森川美穂への曲提供で知られ、現在も第一線級の歌手やアイドルの作編曲欄で目にする事の多いコンポーザー小森田実の3rdアルバム。

IMG_2513.jpg

①恋する瞳
作詞:山田ひろし,小森田実 作曲:小森田実 編曲:小森田実

②ウェルカム
作詞:山田ひろし 作曲:小森田実 編曲:小森田実
③コモリタ君
作詞:山田ひろし 作曲:小森田実 編曲:小森田実
④リンゴ
作詞:山田ひろし 作曲:小森田実 編曲:小森田実
⑤渚にて
作詞:山田ひろし 作曲:小森田実 編曲:杉山智一
⑥アロハの大将~アソバレのハワイ航路~
作詞:山田ひろし 作曲:小森田実 編曲:小森田実
⑦隣人はサンタクロース
作詞:山田ひろし 作曲:小森田実 編曲:小森田実
⑧アオゾラのせいさ
作詞:山田ひろし 作曲:小森田実 編曲:梁邦彦
⑨キミへ
作詞:山田ひろし 作曲:小森田実 編曲:小森田実
⑩シネマな恋
作詞:山田ひろし 作曲:小森田実 編曲:小森田実

ユーモラスな人柄と軽薄さを感じさせるポップスだが、旋律や編曲にどこかソウルやファンクといったルーツミュージックの部分も見受けられる。この絶妙なバランス感覚こそがヒットメイカーたる所以かもしれない。SMAPに提供した「SHAKE」の元となった曲の①は抜群にキャッチー、あの印象的でファンキーなピアノのフレーズは既に出来上がっていた。控えめな打ち込みと質素な生楽器のサウンドで全体的に簡素だが安っぽさは無い。
目撃頻度はとても低いです。高かったり安かったり値段もバラついている様子。
初期はニューミュージック寄りで、徐々にR&Bに接近し現在ではakと名を改めてレゲトンやヒップホップに傾倒した音楽家になった柿原朱美の7thオリジナルアルバム。

IMG_2512.jpg

①POWER OF LOVE
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
②1.2.3.I LOVE YOU
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳

③いつもそばに
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
④この気持ちにキスしたい
作詞:東みつこ,柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
⑤晴れのWEEKEND
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
⑥やさしい雨
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
⑦涙を輝きにして
作詞:岩里祐穂 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
⑧SNOW
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
⑨さよなら夏の日
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:柿原朱美,遠山淳
⑩MERRY CHRISTMAS
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
⑪PEACE OF HEAVEN
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
⑫HEAVEN
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:柿原朱美

前作が最もAOR色が強かったが今作は全体的にやや薄味で先祖返りした印象。今後の音楽性を示唆するような喧しい曲もある。ただ、フィリーソウルマナーに則ったメロウR&Bも健在②④⑪。
目撃頻度は偶に見かける程度。280円以下であります。
90年代に歌手、バックコーラスとして活動し現在ジャズ歌手。こちらは3rdアルバム。

IMG_2508.jpg

①眠る記憶
作詞:吉本由美 作曲:鈴木雄大 編曲:船山基紀
②ふたりはじまる朝
作詞:吉本由美 作曲:小林明子 編曲:船山基紀

③素肌にダンガリーシャツ
作詞:吉本由美 作曲:山田秀俊 編曲:船山基紀
④黄昏カフェ
作詞:吉本由美 作曲:鈴木雄大 編曲:船山基紀
⑤READ ME
作詞:吉本由美 作曲:増崎孝司 編曲:船山基紀
⑥優しい関係
作詞:吉本由美 作曲:鈴木康博 編曲:船山基紀
⑦逢うたびにさよなら
作詞:吉本由美 作曲:岸本博 編曲:船山基紀
⑧ふたりきっとしあわせになる
作詞:吉本由美 作曲:景家淳 編曲:船山基紀
⑨潮騒
作詞:吉本由美 作曲:山田秀俊 編曲:船山基紀
⑩愛になって
作詞:吉本由美 作曲:景家淳 編曲:船山基紀

ポップス、ボサノヴァ、AOR、ニューミュージック等バラエティに富んでいるがサウンド面ではフュージョンで統一。80年代AORの模倣かと思われたが、デジタルっぽい打ち込みや軽いメロディに不釣合いなくらい豪華なストリングスという愛嬌もあって、こういう所がやはり90年代産。作編曲に時代観を反映し尚且つ質が高い90年代シティポップの名作。特に②は横倉裕を彷彿とさせるフュージョンボサノヴァで、90年代超えてからこういう曲が(しかも日本人で)出て来るとは思わなかった。
目撃頻度は偶に見かける程度。500円以下で売っています。
声優冬馬由美の2ndアルバム。

IMG_2507.jpg

①MYSELF
作詞:冬馬由美 作曲:百石元 編曲:百石元
②雨のように 涙のように
作詞:冬馬由美 作曲:百石元 編曲:百石元
③つぶやき
作詞:冬馬由美 作曲:百石元 編曲:百石元
④STRYA TOWN
作詞:Mikila,冬馬由美 作曲:百石元 編曲:百石元
⑤モッキンバード
作詞:高橋研,加藤いづみ 作曲:高橋研 編曲:百石元
⑥セピア色のデ・ジャ・ヴ
作詞:冬馬由美 作曲:百石元 編曲:百石元
⑦South Side Window
作詞:Mikila 作曲:山本はるきち 編曲:百石元
⑧青い瞳
作詞:冬馬由美 作曲:山本はるきち 編曲:百石元,山本はるきち
⑨60分のメリーゴーランド
作詞:冬馬由美 作曲:百石元 編曲:百石元

⑩Happiness and Very Kind
作詞:冬馬由美 作曲:百石元 編曲:百石元

80年代シティポップの模倣といった印象。ボサノヴァ風や歌謡曲、ダンスミュージック等一通り揃っているもののこれといった一曲が無い。ガールズポップに都会的な印象を付与した①は90年代らしい。跳ねるビートのブルーアイドソウルっぽい⑨も多少良い。
目撃頻度はとても低いです。投げ売りされている様子。
86年から94年まで活動した歌手の1stアルバム。後にSILKと名変するので大森絹子名義では唯一のアルバム。

IMG_2506.jpg

①スウィート ドリーム
作詞:森山進治,三浦徳子 作曲:織田哲郎 編曲:織田哲郎
②SOUTHERN WINTER
作詞:星野今日子 作曲:栗林誠一郎 編曲:葉山剛
③ONE AND ONLY
作詞:亜蘭知子 作曲:栗林誠一郎 編曲:葉山剛
④セビリアの午後
作詞:秋尾沙戸子 作曲:清岡千穂 編曲:中島正雄
⑤LONELY FLIGHT~昨日には帰らない~
作詞:亜蘭知子 作曲:長戸大幸 編曲:中島正雄
⑥ナイーヴなシャツ
作詞:三浦徳子 作曲:大堀薫 編曲:大堀薫
⑦ジャストフィット
作詞:沢ちひろ 作曲:葉山剛 編曲:葉山剛
⑧星空のHAPPINESS
作詞:大森絹子 作曲:大森絹子 編曲:大森絹子
⑨なつかしむようにKISSをしないで
作詞:沢ちひろ 作曲:栗林誠一郎 編曲:大堀薫
⑩ALL OF MEMORIES
作詞:吉元由美 作曲:大堀薫 編曲:大堀薫

コンポーザーを見ると分かる通り、ビーイング系の音です。辛気臭いジャケットの割にスカっとしたメロディックロック、打ち込みっぽさが強いのでポップ色の強い亜蘭知子といった内容。要するに聴き心地ZARDと同じだがZARDの方が良い。編曲がポップ寄りのヌルいアレンジでモッサリした印象を受け、それが変わり映え無くずっと続くのでアルバム全部同じ曲に聴こえる。歌唱も表現力に乏しく面白味が無い。
目撃頻度はとても低いです。古いCDなので500円程度の値段帯と思われる。
90年代デビューのシンガーソングライターMIEKOの5thアルバム。

IMG_2505.jpg

①Thanks
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:MIEKO
②会いたくて
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:小原信哉
③My Life
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:鈴木康博
④時間と距離の関係
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:鈴木康博
⑤For You
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:小原信哉
⑥愛で泣かせて
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:鈴木康博
⑦幸せの形
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:小泉恒平
⑧2つの道
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:鈴木康博
⑨ETERNAL
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:小泉恒平
⑩坂道
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:鈴木康博
⑪Love&Life,Time&Tide
作詞:MIEKO 作曲:MIEKO 編曲:小泉恒平

アーバンポップアルバム。90年代にあったガールズポップより対象年齢上のOLポップスとでも言うべきメロディーで、例えるなら今井美樹や宇都美慶子に近いが個性が無くありきたりでイマイチだという感想以外何も印象に残らない。サウンドもほぼ100%打ち込みで味気無い。
目撃頻度はとても低いです。280円のコーナーにありました。
シンガーソングライターKENJIROの3rdアルバム。デビュー時期が近く外見も似てて、加えてシティポップをやってたので崎谷健次郎と同じ人物ではないかとよく間違われるのですが別人です。90年代にデビューし現在まで活動中。

IMG_2504.jpg

①夏のおもちゃ箱
作詞:KENJIRO 作曲:KENJIRO 編曲:森俊之
②ヒ・ミ・ツ
作詞:KENJIRO 作曲:KENJIRO 編曲:森俊之
③素敵な恋人
作詞:KENJIRO 作曲:KENJIRO 編曲:KENJIRO

④Let's Enjoy
作詞:KENJIRO 作曲:KENJIRO 編曲:KENJIRO
⑤約束の場所
作詞:KENJIRO 作曲:KENJIRO 編曲:森俊之
⑥Somebody
作詞:KENJIRO 作曲:KENJIRO 編曲:KENJIRO
⑦ハンサム・ウーマン
作詞:西田睦 作曲:KENJIRO 編曲:KENJIRO
⑧勇気が欲しいなら
作詞:KENJIRO 作曲:KENJIRO 編曲:KENJIRO
⑨ひょっとしたら…
作詞:KENJIRO 作曲:KENJIRO 編曲:KENJIRO
⑩Love Song
作詞:KENJIRO 作曲:KENJIRO 編曲:森俊之

グルーヴ感のある打ち込みサウンドとJ-POPとAORの中間のような軽快なメロディーが特徴で、90年代ではよく耳にするタイプではあるがどの曲もそつの無い印象。アルバム前半がアッパーな曲で、後半はアーバンでシティポップらしい渋めの曲という構成。昔のサザンか村田和人を思い起こさせる湘南系バラードの③、アーバンメロウな⑧が良い。
目撃頻度はとても低いです。しかし投げ売りされてる様子。
シンガーソングライター池田聡の、2枚目と3枚目のオリジナルアルバムの間にリリースされた特殊なコンセプトアルバム。JE REVIENSという架空のバーをイメージしたミニアルバムとしてリリースされたが、後にCD・カセットで発売された際にボーナストラック⑧~⑫(NHKホールライブ音源)が付与された。

IMG_2503.jpg

①Je Reviens(overture)
作曲:池田聡,清水信之 編曲:清水信之
②Sylvia
作詞:神沢礼江 作曲:池田聡,佐藤健 編曲:清水信之
③Blue Monday
作詞:川村真澄 作曲:池田聡,佐藤健 編曲:清水信之
④Je Reviens(intruder)
作詞:神沢礼江,川村真澄 作曲:池田聡,清水信之 編曲:清水信之
⑤Princess Pride
作詞:神沢礼江 作曲:池田聡,佐藤健 編曲:清水信之
⑥Sweet Eden
作詞:川村真澄 作曲:池田聡,加藤実 編曲:清水信之
⑦Je Reviens(theme)
作詞:神沢礼江,川村真澄 作曲:池田聡,清水信之 編曲:清水信之
⑧Break Down
作詞:池田聡 作曲:池田聡
⑨倉庫BARにて
作詞:松本一起 作曲:佐藤健
⑩j・e・a・l・o・u・s・y
作詞:湯川れい子 作曲:タケカワユキヒデ

⑪A Song For You
作詞:Leon Russell 作曲:Leon Russell
⑫La Rose Noire
作詞:小林麻美 作曲:池田聡

池田聡はライブ音源の⑨⑩⑪⑫みたいなピアノ一本で録ったバラード曲になると俄然迫力が増す。歌唱力もあるしウェットな声質そのものがバラード曲と合い、シンプルな編成だとそれが尚際立って聴こえる。楽曲面に関しても80年代の曲はアダルトコンテンポラリーに勢いがあった時代だけあって質の高い都会的なシティポップが並ぶ。
目撃頻度はとても低いです。相場が一定しないので値段帯もバラけると思います。
女優又は歌手、児島未散の1stアルバム。

IMG_2502.jpg

①オーシャン・ブルー
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:松原正樹,浜田良美
②学園祭
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:新川博
③サンセット・ブールバード
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:松原正樹
④週末のイエスタディ
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:松原正樹,浜田良美
⑤BEST FRIEND
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:新川博

⑥蜃気楼(ミラージュ)
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:松原正樹,浜田良美
⑦セプテンバー物語
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:新川博
⑧プリテンド
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:新川博
⑨テレフォン
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:松原正樹,山川恵津子
⑩海のリトグラフ
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:松原正樹
⑪逢えるかもしれない
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:新川博

二名敦子やオメガトライブのような海系シティポップ。全体的に薄ぼんやりしたサウンドとややニューミュージック寄りのシティポップが並び、そこに不安定な児島未散のヴォーカルが乗る。2015年6月3日にリイシューされました。
目撃頻度は最低レベルで、プレミア値が付いています。
元ハロプロでストレートなアイドル歌謡路線として売り出し、現在はシティポップ歌手となった松浦亜弥の5枚目のオリジナルアルバム。この辺りからJ-POP的楽曲が減り、アイドルではなく歌手としてのニュアンスが強まる。

IMG_2501.jpg

①結婚しない二人
作詞:KAN 作曲:KAN 編曲:荒木啓六,竹上良成

②七回歌うといいことがある歌
作詞:久保田洋司 作曲:斎藤悠弥 編曲:cosma,竹上良成
③beautiful day
作詞:BULGE 作曲:BULGE 編曲:BULGE
④boomboomboom
作詞:村井大 作曲:村井大 編曲:佐久間誠
⑤想いあふれて
作詞:popY 作曲:中野雄太 編曲:中野雄太
⑥レスキュー!レスキュー!
作詞:コモリタミノル 作曲:コモリタミノル 編曲:コモリタミノル
⑦中央改札
作詞:久保田洋司 作曲:柳沢英樹 編曲:柳沢英樹
⑧真珠
作詞:久保田洋司 作曲:安岡洋一郎 編曲:安岡洋一郎,竹上良成
⑨Fallin'
作詞:popY 作曲:中野雄太 編曲:中野雄太
⑩きずな
作詞:湯川れい子 作曲:宮川彬良 編曲:荒木啓六

2009年にしては打ち込みらし過ぎて安っぽさも感じるが楽曲の質は総じて高くアダルトなテイストに統一されている。KANのカヴァーソング①はアーバンシティポップでほぼ古内東子のニュアンス。④みたいなアッパーなラテンポップもあるが昔のような爆裂ポップ感覚は無くアルバムの緩急の為にトーンを落とし違和感が無く聴ける。ブラス入りまくりの⑧やメロウストリングスアレンジの⑨等、これまでと比べても聴き応えある曲が増えた。
目撃頻度は普通程度。950円等の値段が多い。
松浦亜弥のアルバムがシティポップ感性に溢れる好盤という事実は殆ど知られていない、と思う。その傾向はアルバムをリリースする毎に強め、最新作なんかアダルトコンテンポラリーと言っても差支えない楽曲に占められている。アイドルファンからは難解な音楽と言われ、音楽ファンからはそもそも見向きもされないから気付かれない。この1stアルバムはいわゆるハロプロ的楽曲の色が濃いもののちゃんと聴けばかなり作りこまれている事が分かる。

IMG_2500.jpg

①ドッキドキ!LOVEメール
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:高橋論一
②トロピカ〜ル恋して〜る
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:渡部チェル
③オシャレ!
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:高橋論一
④100回のKISS
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:小西貴雄
⑤絶対解ける問題 X=♥
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:hasie&koji
⑥笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIENDS〜
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:河野伸
⑦LOVE涙色
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:渡部チェル
⑧そう言えば
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:鈴木俊彦,村山達哉
⑨S君
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:小西貴雄
⑩私のすごい方法
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:高橋論一

⑪初めて唇を重ねた夜
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:渡部チェル,村山達哉

つんくが全作曲してるもののチャラけた曲が無く粒揃い、純粋にアイドル歌謡を作ろうとする姿勢が伺える。演奏も打ち込みばっかりでなくバッキングギターやキーボードのソロが入ったり中々グルーヴを感じさせ、フュージョン系ミュージシャンを揃えて作編曲家を一新した頃のSMAPが好きなら抵抗なく聴けると思われます。軽薄な音楽とサウンドで売り出したモーニング娘と同じプロデューサーがここに来て先祖返りの手法を取ったように思う。懐かしいアイドル歌謡の旋律を取り入れつつもすこぶるポップに仕上げた①や⑦も色眼鏡無しに聴けば悪くないように思う。③はアレンジが渋谷系~グルーヴポップの系統でどことなくメロディがaikoっぽい。シティポップとしてはメロウ感覚溢れるガールズポップの⑩がハイライトで、奇をてらわない素直なメロディーが大変良い。
目撃頻度は、必ずあると言っていい程あります。100円以下で投げ売りされてます。
1969年から現在まで活動し続ける大御所シティポップデュオのベストアルバム。ベスト盤ではあるものの、Fifth Avenue BandのPeter Gallwayプロデュースで全て新録音。

IMG_2499.jpg

①SUMMER BLUE
作詞:小林和子 作曲:岩沢二弓 編曲:MURRAY WEINSTOCK
②あの日のワンシーン
作詞:岩沢二弓 作曲:岩沢二弓 編曲:MURRAY WEINSTOCK
③マリエ
作詞:岩沢幸矢,岩沢二弓 作曲:岩沢幸矢,岩沢二弓 編曲:MURRAY WEINSTOCK
④DANCING IN THE NIGHT
作詞:岩沢幸矢,ITSUKA YOSHIDA 作曲:岩沢二弓 編曲:MURRAY WEINSTOCK
⑤ピンク・シャドウ
作詞:岩沢幸矢,岩沢二弓 作曲:岩沢幸矢,岩沢二弓 編曲:MURRAY WEINSTOCK

⑥FINE LINE
作詞:岩沢二弓,山川啓介 作曲:岩沢二弓 編曲:MURRAY WEINSTOCK
⑦渚にいこう
作詞:伊達歩 作曲:岩沢二弓 編曲:MURRAY WEINSTOCK
⑧クルージング・オン
作詞:山上路夫 作曲:岩沢幸矢 編曲:MURRAY WEINSTOCK
⑨BALLAD
作詞:岩沢幸矢,岩沢二弓 作曲:岩沢幸矢 編曲:MURRAY WEINSTOCK
⑩あの頃のまま
作詞:呉田軽穂 作曲:呉田軽穂 編曲:MURRAY WEINSTOCK
⑪MONDAY MORNING
作詞:山上路夫 作曲:岩沢幸矢 編曲:MURRAY WEINSTOCK
⑫美しいハリケーン
作詞:山川啓介 作曲:岩沢二弓 編曲:MURRAY WEINSTOCK
⑬SAILLING ON BOARD
作詞:菅井義雄,岩沢二弓 作曲:岩沢幸矢 編曲:MURRAY WEINSTOCK
⑭WYOMING GIRL(英語リミックスヴァージョン)
英作詞:PETER GALLWAY 作曲:井上陽水 編曲:MURRAY WEINSTOCK,西平彰

ベスト盤なので当然ハズレ曲が無い。さらに、好みの問題だが新録音だけあってサウンドは80年代ドラマティック打ち込みAORに変貌しており、オリジナルとはまるで別物で新鮮に聴こえる。代表曲⑤なんか拍がレゲエっぽいけどAORというジャンルを壊す事は無く、確かに原曲とは別物だがこの時代の新しいAORとして再構築してくれたのが良かった。
目撃頻度はとても低いです。950円で売ってました。
愛奴時代の楽曲とソロ5作目までのアルバムから選曲されたリメイクアルバム。

IMG_2494.jpg

①初夏の頃
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:土方隆行
②街角の天使
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:伊藤銀次
③雨の日のささやき
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:斎藤誠
④あの頃の僕
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:白井良明
⑤グッド・ナイト・エンジェル
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:伊藤銀次

⑥恋に気づいて
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:白井良明
⑦4年目の秋
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:町支寛二
⑧朝からごきげん
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:伊藤銀次
⑨さよならにくちづけ
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:斎藤誠
⑩ミス・ロンリー・ハート
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:斎藤誠
⑪行かないで
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:土方隆行
⑫夢にいざなえ
作詞:浜田省吾 作曲:浜田省吾 編曲:古賀森男

初期楽曲はシュガーベイブを思わせるソフトロックやシティポップの色が強く、近代的なアレンジを施す事でより強調しているように感じられた。アレンジャーは多種多様だが統一感がある。特に洗練されたメロディーとアレンジの⑤⑩がAOR的で良い。
目撃頻度は、よく見ます。500円以下であります。

WHAT'S NEW?