Photo Gallery

classの片割れである日浦孝則が結成前に残した2ndアルバム。

IMG_2568.jpg

①君のためのLove Songs
作詞:日浦孝則 作曲:日浦孝則 編曲:杉山トム
②AFTERNOON
作詞:池永康記 作曲:日浦孝則 編曲:梁邦彦
③DO YOU WANNA DANCE
作詞:池永康記 作曲:日浦孝則 編曲:杉山トム
④25時の雨
作詞:池永康記 作曲:日浦孝則 編曲:杉山トム
⑤WITH
作詞:池永康記 作曲:日浦孝則 編曲:杉山トム
⑥AUTUMN RAIN
作詞:池永康記 作曲:日浦孝則 編曲:杉山トム
⑦LONG DISTANCE LOVER
作詞:Hiromi Ichiki 作曲:Peter Steyne 編曲:杉山トム
⑧HALF MOON
作詞:池永康記 作曲:日浦孝則 編曲:杉山トム
⑨RETURN FLIGHT
作詞:池永康記 作曲:日浦孝則 編曲:梁邦彦

都会的なバラード方面で、煮え切らなさの残る薄暗い旋律が良い方向に作用した⑥がやや良い。一癖ある打ち込み音の使い方もアクセントになっている。他の曲は垢抜けず、全体的にあまりシティポップという体ではない。ニューミュージックのようなぼんやりとした雰囲気が漂う。
目撃頻度はとても低いです。相場不明。
サマーポップデュオの4thアルバム。解散前の最後のオリジナルアルバムとなった。

IMG_2559.jpg

①夏にかかるWedding Song
作詞:松本一起 作曲:日浦孝則 編曲:斎藤誠
②君の夢をくれないか
作詞:日浦孝則 作曲:日浦孝則 編曲:斎藤誠
③HALF MOON
作詞:津久井克行 作曲:津久井克行 編曲:斎藤誠
④NO! NO! NO!
作詞:日浦孝則 作曲:斎藤誠 編曲:斎藤誠

⑤終わりのない歌
作詞:日浦孝則 作曲:日浦孝則 編曲:斎藤誠
⑥カナリア
作詞:津久井克行 作曲:津久井克行 編曲:斎藤誠
⑦MAY
作詞:津久井克行 作曲:津久井克行 編曲:斎藤誠
⑧東京レイン
作詞:日浦孝則 作曲:日浦孝則 編曲:斎藤誠
⑨夏上手なマイガール
作詞:松本一起 作曲:村上啓介 編曲:斎藤誠
⑩Slowly but surely
作詞:日浦孝則 作曲:日浦孝則 編曲:斎藤誠

メンバーの作詞作曲率が増えて、斎藤誠による所も大きいと思うが全体的にいつもよりアーバン寄り。意図的にその路線の⑧と提供曲④は言わずもがな。
必ずと言っていい程よく見かけます。280円以下で入手可能。
シンガーソングライター、コンポーザー五島良子の3枚目のオリジナルアルバム。

IMG_2557.jpg

①ポケットに女神
作詞:五島良子 作曲:五島良子

②What are you doing Christmas Eve?
作詞:五島良子 作曲:五島良子
③グッド・ラック
作詞:五島良子 作曲:五島良子
④Lady Jenny
作詞:五島良子 作曲:五島良子
⑤憧れのキャンパス
作詞:五島良子 作曲:五島良子
⑥永遠の恋人
作詞:五島良子 作曲:五島良子
⑦Spring song
作詞:五島良子 作曲:五島良子
⑧家へ帰ろう
作詞:五島良子 作曲:五島良子
⑨古い日の思い出
作詞:五島良子 作曲:五島良子
⑩橋
作詞:五島良子 作曲:五島良子

ソニー時代は非常に良質なガールズポップ~アイドル歌謡を作っており、その中にシティー感覚を有するガーリーメロウな感性が特有のものでした。やや夏系統の清涼感漂うアッパーチューン①が良い。このアルバムは統一感があるもののやや勢いに欠け、これといった曲が無い。
目撃頻度はとても低いです。おそらく500円以下で入手可能。
シティポップ系列のシンガーソングライター3枚目のオリジナルアルバム。

IMG_2556.jpg

①東京タワーを消せるなら
作詞:伊勢正三 作曲:池田聡 編曲:大村雅朗
②幻とダンス
作詞:川村真澄 作曲:中崎英也 編曲:清水信之
③アドレスのない手紙
作詞:高柳恋 作曲:安部恭弘 編曲:西平彰
④Desperate
作詞:川村真澄 作曲:佐藤健 編曲:西平彰
⑤さよならよりもつらい別れ
作詞:松井五郎 作曲:中崎英也 編曲:清水信之
⑥28℃~素顔のままで~
作詞:神沢礼江 作曲:池田聡 編曲:清水信之
⑦月の舟
作詞:森雪之丞 作曲:中崎英也 編曲:清水信之
⑧STONY RAIN
作詞:吉田美奈子 作曲:池田聡 編曲:大村雅朗
⑨風の風景(イマージュ)
作詞:松本一起 作曲:木戸やすひろ 編曲:清水信之
⑩Dear Friend
作詞:松本一起 作曲:佐藤健 編曲:清水信之

やはり作曲:安部恭弘はハズレが無い、絵に描いたようにアーバンで紳士的な旋律③。木戸やすひろ作曲のソフトで優しい人柄を表すような⑧、ドラマティックバラード⑩が良い。それ以外はオリエンタルな印象の曲、アッパーなラテン系、ありきたりなニューミュージックで、このアルバム全体であまりシティポップに比重を置いていない印象。
目撃頻度は普通程度です。500円以下で入手可能。
90年代に一大ムーブメントとなった恋愛シミュレーションゲーム「ときめきメモリアル」から、ヒロインの一人である朝日奈夕子が歌ったという体裁の1stアルバム。声優は鉄炮塚葉子。

IMG_2533.jpg

①It's my rule
作詞:さゆ鈴 作曲:辰巳博成 編曲:大島孝二
②Hero
作詞:三浦洋晃 作曲:メタルユーキ 編曲:HΛL
③超(今世紀最大級)LOVE
作詞:くまのきよみ 作曲:近藤昭雄 編曲:岩崎元是
④あした
作詞:さゆ鈴 作曲:白川明 編曲:岩崎元是
⑤アンテナ・ライフ
作詞:さゆ鈴 作曲:流石野孝,村井聖夜 編曲:白石慶一
⑥愛につかまらないで
作詞:さゆ鈴 作曲:梅崎俊春 編曲:根岸貴幸
⑦Go!Go!パロメータ ~Yuko~
作詞:鉄炮塚葉子 作曲:小倉良 編曲:栗尾直樹
⑧センチメンタル・カフェ
作詞:本庄哲男 作曲:南利一 編曲:岩崎元是
⑨やってらんない
作詞:さゆ鈴 作曲:オダクラ・アキラ 編曲:オダクラ・アキラ

⑩私らしくTry!Try!Try!
作詞:比留間徹 作曲:二ノ宮史郎 編曲:久保田邦夫
⑪さらってMyHeart
作詞:さゆ鈴 作曲:宮島律子 編曲:古川もとあき

作曲者をゲーム音楽畑の人間に任せて一人一曲ずつ担当したせいか統一感に欠ける散漫なアルバム。普遍的なアイドル歌謡らしい曲や90年代J-POPやニューミュージック、ユーロビートのようなゴチャついたアレンジで辛い曲もある。岩崎元是や小倉良のサウンドを期待していただけに残念。⑨は快活なサマーポップで、突き抜けるような旋律とサウンドが美しい反面(声優の苦手な音域なのか)ヴォーカルの作り声の異様さが殊更強調されてしまい、爽やかなのにサイケデリックな雰囲気を醸し出している。まさにキャラ物アルバムならではのミラクルな一曲。
目撃頻度は普通程度です。アニメ/ゲームのサントラコーナーに280円以下であります。
90年代に一大ムーブメントとなった恋愛シミュレーションゲーム「ときめきメモリアル」から、ヒロインの一人である虹野沙希が歌ったという体裁の1stアルバム。声優は菅原祥子。

IMG_2532.jpg

①ときめきをありがとう
作詞:吉元由美 作曲:小倉良 編曲:栗尾直樹
②Over the rainbow
作詞:三浦徳子 作曲:小倉良 編曲:石塚知生
③私だけのヒーロー
作詞:伊藤薫 作曲:小倉良 編曲:栗尾直樹
④DOKIDOKI
作詞:さゆ鈴 作曲:小西真理 編曲:岩本正樹
⑤恋のダイアリー
作詞:まつざきゆうこ 作曲:岩崎元是 編曲:岩崎元是
⑥Happy Holiday
作詞:まつざきゆうこ 作曲:岩崎元是 編曲:岩崎元是
⑦出会えて良かった
作詞:秋山奈津 作曲:小西真理 編曲:岩本正樹
⑧Go!Go!パラメータ
作詞:菅原祥子 作曲:小倉良 編曲:栗尾直樹
⑨特別なテレパシー
作詞:まつざきゆうこ 作曲:小倉良 編曲:石塚知生

⑩ちいさなことば
作詞:ふじのマナミ 作曲:片岡嗣実 編曲:片岡嗣実

AORバンドを組んでいた岩崎元是や松田聖子のコンポーザーである小倉良など、往年の夏系アイドル歌謡を彷彿とさせる曲を提供。大概ギターとコーラスと一部吹き物以外は打ち込みだが、それなりに分厚く聴こえる。ただ、声優のソロアルバムではなく役に徹した声で歌っているので、いかにも作ってる感じのわざと臭い声に好き嫌いが生じる。⑧は何度かマイナーチェンジして今後7回以上聴く事になるクラシックスの初版。⑤では岩崎元是との掛け合いが聴ける。
目撃頻度は普通程度です。アニメ/ゲームのサントラコーナーに280円以下であります。
元おニャン子クラブである渡辺満里奈の3枚目のオリジナルフルアルバム。

IMG_2528.jpg

①八月、最初の水曜日
作詞:麻生圭子 作曲:MAYUMI 編曲:武部聡志
②星降る島にて
作詞:真名杏樹 作曲:MAYUMI 編曲:井上鑑
③夏の短編
作詞:真名杏樹 作曲:岸正之 編曲:武部聡志
④続・避暑地の森の天使たち
作詞:麻生圭子 作曲:井上ヨシマサ 編曲:西平彰
⑤恋をしただけ
作詞:沢ちひろ 作曲:山川恵津子 編曲:山川恵津子
⑥水の中から恋してる
作詞:岩里祐穂 作曲:山川恵津子 編曲:山川恵津子
⑦Cotton Candy
作詞:沢ちひろ 作曲:MAYUMI 編曲:武部聡志
⑧リアウインドーにgood-bye
作詞:麻生圭子 作曲:岸正之 編曲:井上鑑
⑨見つめてあげたい
作詞:川村真澄 作曲:山川恵津子 編曲:山川恵津子

⑩One Night
作詞:沢ちひろ 作曲:J.Carbone 編曲:井上鑑

クレジットを見ての通りいかにも提供曲歌手という感じですがシティポップ寄りアイドル歌謡という色で統一されてます。サウンドは生楽器と時代相応の打ち込み。可も無く不可も無く。
目撃頻度は普通程度。500円以下で入手可能。
シンガーソングライターariの3枚目のオリジナルアルバム。公式HP

IMG_2526.jpg

①雨上がり
作詞:山里亜里沙 作曲:e.n,ari 編曲:ari
②花咲くころ
作詞:山里亜里沙 作曲:ari 編曲:椎名達人,鈴木潤,森孝人
③マリー
作詞:山里亜里沙 作曲:ari 編曲:鈴木潤,森孝人
④Corvett 1954
作詞:松任谷由実 作曲:松任谷由実 編曲:椎名達人
⑤うたかた
作詞:山里亜里沙 作曲:ari 編曲:鈴木潤
⑥雪か落ち葉か
作詞:鈴木潤 作曲:鈴木潤 編曲:鈴木潤
⑦君の夢
作詞:山里亜里沙 作曲:ari 編曲:おがたたけろう,鈴木潤

⑧真夏
作詞:KATSU 作曲:ari 編曲:椎名達人
⑨空のしずく
作詞:山里亜里沙 作曲:ari 編曲:おがたたけろう
⑩メリークリスマス
作詞:山里亜里沙 作曲:ari 編曲:おがたたけろう,鈴木潤
⑪光る道
作詞:ari 作曲:ari 編曲:ari
⑫あまく危険な香り
作詞:山下達郎 作曲:山下達郎 編曲:椎名達人

松任谷由実や国分友里恵といった80年代女流コンポーザーを彷彿とさせるノスタルジックで洗練された楽曲を最小限の編成で仕立てあげた00年代シティポップアルバムの名作。特筆すべきは⑦で、往年のシティポップの良い所だけを切り取ったような鋭いソングライティングセンスとそれに応えるようにストイックな編曲が絶妙で、派手さは無いがかなり極まっている。流線型、Lamp、比屋定篤子といった2010年代に復権するリバイバルAORブームの焚き付け役の内の一人、と思われます。カヴァー曲④⑫はLampの永井祐介とのデュエット。
目撃頻度はとても低いです。500円以下で入手出来ます。
鎌田英子、景家淳、そしてJ-AORコンポーザーとして有名な鈴木雄大による海系シティポップバンドの1stアルバム。2nd出して音沙汰が無かったのですが、何気なく検索してみたら2014年7月に初ライブを行ったようです(2ndアルバムが1992年発売ですから22年経過してます)。

IMG_2524.jpg

①PROMISED PARADISE
作詞:鈴木雄大 作曲:鈴木雄大 編曲:船山基紀
②OLIVIA
作詞:鈴木雄大 作曲:鈴木雄大 編曲:船山基紀
③CHAMPAGNE AND CAVIAR
作詞:A.GILBERTO 作曲:A.GILBERTO 編曲:船山基紀
④KISS 3
作詞:蘭香 作曲:景家淳 編曲:船山基紀
⑤CANCAO DE CORACAO
作詞:ちあき哲也 作曲:山田秀俊 編曲:船山基紀
⑥ブルーなまま踊らないで
作詞:鈴木雄大 作曲:鈴木雄大 編曲:船山基紀
⑦VOCE ME MUDOU
作詞:OSNY MELO 作曲:OSNY MELO 編曲:船山基紀

⑧夏物語
作詞:MITSUYO 作曲:安部恭弘 編曲:船山基紀
⑨嵐の夢
作詞:鈴木雄大 作曲:鈴木雄大 編曲:船山基紀

「パリスマッチとオメガトライブの中間」という印象を持ちました。シンセや打ち込みに時代を感じつつもボサノヴァ、ブルーアイドソウル、アーバン歌謡、フュージョンMPB等洗練されたメロディーが出揃っています。カシオペアの面々が参加しており演奏面も素晴らしく、80年代AORの豪華な音作りを彷彿とさせます。どれもAOR好きのツボを突く好曲ばかりですが、特にオズニーメロ提供曲のメロウフュージョン⑦が素晴らしく、どことなく展開が横倉裕っぽい。00年代のライトボサノヴァブームでパリスマッチがあれだけヒットした事を考えると登場が早すぎたのか、もしくは音作りが本格的なのでイージーリスニングとして聴くにはやや渋かったのかも。
目撃頻度は低いです。500円以下で入手可能。鈴木雄大絡みのCDはレア化してるので注意。
世界中の名だたるプロデューサーにデモテープを送り、返事が来たのはあのアース・ウィンド&ファイヤーのモーリスホワイトとスティーリー・ダンのウォルター・ベッカー。悩んだ末にモーリスホワイトをプロデューサーとして付けたエピソードが有名なバンドで、要するに目指す所がフィリーソウルやAOR。この2ndシングルのA面は1stアルバムに収録されているもののB面は未収録。

IMG_2523.jpg

①メロディ
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:Maurice White,Bill Meyers,KAITA
②提案
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA

③メロディ(オリジナルカラオケ)

アルバム収録の①は良いとして、わざわざシングルを買ったので当然見所は②ですが編曲にモーリスホワイトが絡んでません。しかし何とも芳醇なメロウソウルなのでモーリスの元で学んだ事はかなり生きているように思います。マイナスワントラックの③もカッティングや吹き物が美しいのでサンプリングの元ネタとして良いし、普通にフュージョンとしても素晴らしい。
目撃頻度はとても低く、シングル盤なのでオークション等でやたらと高値が付いたりしますが8cmシングルは取扱いさえしていれば大体10円で売ってます。
以前紹介した3人編成ネオシティポップバンドFantasistaから2ndアルバムが届きました。

IMG_2522.jpg

①Limpida
カズミツ
②wildlife
カズミツ
③SONIC SPEED Cycling
ひろみ
④4月のトビラ
ひろみ,カズミツ
⑤Resembles
カズミツ
⑥真昼の月
カズミツ
⑦-reprise-
カズミツ

新たな一面を見せた内省的な①②からの流れで聴く、シンバルスやラウンドテーブル等に代表される血管ブチ切れんばかりのキラメキ感抜群ソフトロック③が曲としてもアルバムの流れとしても素晴らしい。明るくポップな質感の前作と比較すると、今作はジャズやプログレも取り入れてメロウでダークトーンな曲が増え、よりラウンジミュージックに接近した印象。④⑥の「夕暮れの浜辺」感がAOR好きのツボを突いて好い。
インディーズバンドらしいガレージ感もあるし、何よりセンスが頭一つ抜きん出てる。演奏力も増して、これから何かするぞという高揚感に満ちた若く猛る2ndアルバム。
購入は今回もバンマスのカズミツさんのmixiから直接メッセージのやり取りにて。
アシッドジャズ、スムースジャズ系インディーズバンドの1stミニアルバム。試聴はオフィシャルサイトにて。

IMG_2521.jpg

①Avantgardic
作詞:梨紗 作曲:日野雅司
②Film Noir
作詞:梨紗 作曲:日野雅司
③Chaos
作詞:梨紗 作曲:日野雅司
④Solitude
作詞:梨紗 作曲:日野雅司

音楽講師や一般職の傍ら音楽歴何年というベテラン揃いなので演奏も手堅い。パリスマッチやエスカレーターズのようなジャズファンクにポップスを混ぜたような耳馴染みやすく聴き心地の良いメロディ。
購入方法はオフィシャルサイトのメールフォームから
以前紹介したColorsのバンマス、ハルレさんが並行して組んだAORバンドから1stアルバムが届きました。

IMG_2520.jpg

①バルサの街で
作詞:鈴木晴琉,塚本英之 作曲:鈴木晴琉,塚本英之 編曲:Hallenova Gracias!
②Lazy Bones
作詞:鈴木晴琉 作曲:鈴木晴琉,金塚広貴
③I can't stop loving you
作詞:鈴木晴琉 作曲:鈴木晴琉 編曲:Hallenova Gracias!
④Night Bird
作詞:鈴木晴琉 作曲:鈴木晴琉
⑤In The Rain
作詞:鈴木晴琉 作曲:鈴木晴琉
⑥ひまわり
作詞:鈴木晴琉 作曲:鈴木晴琉,塚本英之 編曲:Hallenova Gracias!



相変わらず隙の無い演奏は見事。Colorsとの違いはMR/HR系のサウンドを継承しつつもグルーヴ感増しのやや黒い音を感じさせる。①はColorsにも収録された曲で、ラテンロックのColors版よりテンションを落としたメロウ感漂うジャズファンクにリアレンジ。日本では今日日珍しい骨太のバンドサウンドAORを楽しめる。
購入方法はバンドマスターの鈴木晴琉さんのmixiに直接メッセージを送ってやり取りして下さい。 ちなみに5月からColorsのセカンドアルバムもぼちぼち製作開始されるようです。

WHAT'S NEW?