Photo Gallery

ガールポップブーム期にデビューしたシンガーソングライターの4枚目のオリジナルフルアルバム。

IMG_2638.jpg

①生きるすべてが青春
作詞:石岡美紀 作曲:菅井えり 編曲:渡辺格
②シェリー
作詞:石岡美紀 作曲:岩沢二弓 編曲:山川恵津子

③これじゃ、ひどいじゃない
作詞:石岡美紀 作曲:菅井えり 編曲:渡辺格
④ラストシーン
作詞:石岡美紀 作曲:松尾清憲 編曲:山川恵津子
⑤私の勇気
作詞:石岡美紀 作曲:村田和人 編曲:山川恵津子
⑥五月の頃
作詞:佐藤純子 作曲:杉真理 編曲:渡辺格
⑦二度と会えないね
作詞:石岡美紀 作曲:渡辺格 編曲:渡辺格
⑧Wonder Woman
作詞:佐藤純子 作曲:渡辺格 編曲:渡辺格
⑨Happy Birthday
作詞:湯川れい子 作曲:松尾清憲 編曲:山川恵津子
⑩歩こう
作詞:山田ひろし 作曲:杉真理 編曲:山川恵津子

本当に可も無く不可も無いアメリカンポップ風の曲ばかりで何の味もしなかった。コンポーザーが豪華なだけにかなり期待外れで、それぞれ各作曲者のアルバム内に入っていても聞き流しちゃうだろうなというような曲が集まったのかと思ってしまう。ただ、②は例外的に良く、ウォールオブサウンドを踏襲した古き良きソフトロック。
目撃頻度はとても高いです。280円以下であります。
コンポーザー中野雅仁とヴォーカル藤原美穂による打ち込みAOR/R&B男女ユニットの1stアルバム。

IMG_2636.jpg

①The Most Precious Gift Of All -Introduction
②2度目のファースト・ラブ
作詞:藤原美穂 作曲:中野雅仁 編曲:pas de chat,山本光男
③ずうっと
作詞:藤原美穂 作曲:中野雅仁 編曲:pas de chat,山本光男
④The Most Precios Gift Of All
作詞:山田ひろし,藤原美穂 作曲:中野雅仁 編曲:pas de chat,山本光男
⑤証言
作詞:山田ひろし,藤原美穂 作曲:中野雅仁 編曲:pas de chat,山本光男
⑥Stop it!
作詞:藤原美穂 作曲:中野雅仁 編曲:pas de chat,山本光男
⑦四月の部屋
作詞:藤原美穂 作曲:中野雅仁 編曲:pas de chat,山本光男
⑧515号室
作詞:藤原美穂 作曲:中野雅仁 編曲:pas de chat,山本光男

⑨アンバランス・ガール
作詞:藤原美穂 作曲:中野雅仁 編曲:pas de chat,山本光男
⑩Stop it!-Reprise
⑪星が流れた
作詞:藤原美穂 作曲:中野雅仁 編曲:山本光男

90年代のR&B又はサウンドが重くなった頃の角松敏生にも通ずる。サウンドは時代相応の打ち込みに生楽器が混じるよくある感じだがそれなりに分厚く重ねられている印象。中野雅仁は2000年に平井堅の「楽園」を手掛けて大ヒットするR&Bコンポーザーとしての印象が強いが根底にあるシティポップのフレーバーを感じさせる曲も少なくない。
目撃頻度はやや高いです。280円以下で入手可能。
シティポップ系シンガーソングライターの4thアルバム。

IMG_2631.jpg

①精神的M
作詞:木村恵子 作曲:木村恵子 編曲:鈴木茂

②Yな関係
作詞:木村恵子 作曲:木村恵子 編曲:松下誠
③あなたはNo.2
作詞:木村恵子 作曲:木村恵子 編曲:窪田晴男
④好きになってゴメンネ
作詞:木村恵子 作曲:木村恵子 編曲:窪田晴男
⑤愛の嵐
作詞:木村恵子 作曲:木村恵子 編曲:松下誠
⑥想い出にかわるまで
作詞:木村恵子 作曲:木村恵子 編曲:鈴木茂
⑦夜が聴こえる
作詞:木村恵子 作曲:木村恵子 編曲:萩田光雄
⑧ないものねだり
作詞:麻生圭子 作曲:木村恵子 編曲:萩田光雄
⑨悲しみが気持ちいい
作詞:木村恵子 作曲:木村恵子 編曲:鈴木茂
⑩黒い部屋
作詞:木村恵子 作曲:木村恵子 編曲:塩谷哲

1st~3rdアルバムまでは他のシティポップ紹介ブログでも取り上げられているのを目にしますがこのアルバムは以前のアルバム群と比べておどろおどろしいジャケットに加えSMを題材にした世界観が人を突っぱねてしまう。こんな外見でこのアルバムもシティポップなのかどうか果たして聴いてみるといつもと同じような打ち込みシティポップ路線でした。ただ、元々派手さは無いけど地味な佳曲をこつこつ作り上げるタイプなのですが今作はさらに地味で引っかかりの無い凡曲が多い印象です。辛気臭い曲が増えた上にリゾート路線のシティポップ曲が無いので全体的にかなり重い。ちゃんとブラスも入ってるファンキーなアレンジの①が最もシティポップらしい。
目撃頻度自体はとても低いですが、売られていればかなり安い値段である様子です。
元C-C-Bのギタリストの1stソロアルバム。

IMG_2630.jpg

①奇跡
作詞:関口誠人 作曲:米川英之 編曲:米川英之
②Shadow of Your Smile
作詞:小西康陽 作曲:米川英之 編曲:米川英之

③Burn 4 U.
作詞:松本隆 作曲:米川英之 編曲:米川英之
④Sweet Voyage
作曲:米川英之 編曲:米川英之
⑤Private Lips~Private-Mix
作詞:松本隆 作曲:米川英之 編曲:米川英之
⑥天使の町~L.A.-Mix
作詞:松本隆 作曲:米川英之 編曲:米川英之
⑦Jazzyな気分の夜
作詞:松本隆 作曲:米川英之 編曲:米川英之
⑧真夜中へ8マイル
作詞:小西康陽 作曲:米川英之 編曲:米川英之
⑨魂の歌
作詞:松本隆 作曲:米川英之 編曲:米川英之

やたらドラマティックで豪華絢爛なアレンジがいかにもLA的HR/MRサウンドで、実際①②④⑥はLAのスタジオでレコーディングしたようです。AOR期のシカゴを彷彿とさせるブルーアイドソウル②、山川恵津子とのデュエットバラード③、リゾート感のあるシティポップ⑥が良い。
目撃頻度はとても低いです。たまたま安く買いましたがどんな値段帯なのかは分かりません。
かぐや姫や風のメンバーとして知られるフォーク/シティポップシンガーソングライターの10枚目のオリジナルアルバム。

IMG_2629.jpg

①Realize -1999年のバレンタイン-
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄
②冬の地下鉄
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄
③ハルの風
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄
④PIER39
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄
⑤JUN
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄
⑥堤防のある街
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄
⑦夏の流星
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄
⑧A Girl of 14teen Summers
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄
⑨海は遠いのかい
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄
⑩さそり座の森
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄
⑪12月の砂
作詞:伊勢正三,有賀啓雄 作曲:伊勢正三,有賀啓雄 編曲:有賀啓雄
⑫僕と子犬と1月のバス通り
作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:有賀啓雄


土着的な歌声と旋律を洗練されたフュージョンサウンドで引き締めた⑤⑪⑫やソフティケイトなメロウポップ①⑨等、アルバム通して作品の質が平均的に高い名作。フォークを下地とした作風なので、AORというより70年代後半から地続きの純粋な和物シティポップという印象を受ける。
目撃頻度はとても低いです。相場が1000円以上する様子です。
元東京パフォーマンスドールの米光美保が東京パフォーマンスドール解散前にリリースした1stソロアルバム。

IMG_2628.jpg

①夜空にくちづけ
作詞:in Voice 作曲:in Voice 編曲:in Voice
②雨の日 晴れの日
作詞:in Voice 作曲:in Voice 編曲:in Voice
③Friend
作詞:in Voice 作曲:in Voice 編曲:in Voice
④わがままジェラシー
作詞:in Voice 作曲:in Voice 編曲:in Voice
⑤Don't Stop City Light
作詞:in Voice 作曲:島田直角 編曲:in Voice

⑥Last Kiss
作詞:in Voice 作曲:in Voice 編曲:in Voice
⑦Radio
作詞:in Voice 作曲:藤木和人,in Voice 編曲:in Voice
⑧夢 ~Dream or Actual~
作詞:in Voice 作曲:岡さちよ 編曲:in Voice
⑨街路樹の向こう側
作詞:in Voice 作曲:in Voice 編曲:in Voice
⑩夕なぎの手のひら
作詞:in Voice 作曲:村松邦男 編曲:in Voice

角松敏生プロデュースの2ndと3rdは傑作として名高いのですがこの1stはチャチな打ち込みサウンドとダンスポップばかりで数段劣る内容です。アレンジこそ安っぽいがCHOKKAKUの⑤と元シュガーベイブ村松邦男の⑩は佳曲。特に⑤の方はダンスビートを取り入れているのに旋律は中庸なアーバンポップという点が良くも悪くも90年代的で、北畠美枝や宇都美慶子を彷彿とさせる。
目撃頻度はやや低いです。280円以下で入手可能。
まず、FSSC自作部とはmixiのフリーソウルやAORをセッションするコミュニティ「Free Soul Session Club (略してFSSC)」から派生して2008年にカズミツさんが設立し、音楽制作全般やライブ活動をアーティスト同士で相互支援する事が目的の団体です。自作部運営協力になおやギターさんが加わったのを機に名称を「日本ポップ屋協同組合(略してポプ協)」に変更。2010年夏以降から半年に一枚のペースでコンピレーションアルバムをリリースしており、量が多いので個別のページにするとややこしくなると思いこのページで一纏めで紹介します。新たにリリースがあり次第追記していきます。購入はカズミツさんと直接のやり取りにて。

「FSSC自作部コンピレーション ~2010 Summer Edition~」
IMG_2627.jpg



①ロードバランサー/fantasista
作詞:ひろみっくす 作曲:カズミツ 編曲:カズミツ
②Traveller to the moon/Home Made Jam
作詞:カズミツ 作曲:ぬぬ 編曲:Home Made Jam
③Half Moon (demo ver.)/Chopper&こばこ☆
作詞:こばこ☆ 作曲:Chopper 編曲:Chopper
④真夏の光の中/Vegetation treatment
作詞:Makoto Kouchi 作曲:Makoto Kouchi 編曲:Makoto Kouchi
⑤そのまま/adikone
作詞:榎田征浩  作曲:榎田征浩  編曲:榎田征浩
⑥Don't Make Believe/sweet & foolish
作詞:板倉博和  作曲:板倉博和  編曲:sweet & foolish
⑦メロウレイン/une-voix
作詞:森実真紀  作曲:une-voix 編曲:une-voix
⑧静かに/音昏
作詞:黒崎さやか 作曲:そのだけんじ 編曲:音昏
⑨翼/maurice blue
作詞:maurice blue  作曲:maurice blue  編曲:カズミツ&おさつ
⑩僕らは生きている/Cony☆
作詞:Cony☆ 作曲:Cony☆ 編曲:Cony☆

自作部の1stコンピレーションアルバム。ブルージーな感性を持ったブルーアイドソウルや黒人ソウルを展開するバンドが多く、流石にフリーソウルセッション系列だけあってアーバンなメロウソウルが数多く収録されています。一際異彩を放つのは⑤で、山下達郎に多大な影響を受けていると思われる確信犯的な展開と歌唱。どこを切り取っても達郎色があるのに完全オリジナルという愛に溢れた一曲です。調べた所2015年7月の時点で、adikoneはアルバムが20枚発表しているもののweb上での発表のみでCDは作っておらず、une-voixはシングルが1枚(ライブアルバムもあったのですが絶版)、このブログでも取り上げたfantasistaはアルバム2枚発売中。
ブラック寄りの打ち込みAORバンドSelfishの3rdアルバム。

IMG_2624.jpg

①Intro.
②LIFE
作詞:Selfish 作曲:大坪直樹 編曲:大坪直樹
③COME BACK TO ME
作詞:比留間徹 作曲:大坪直樹 編曲:大坪直樹
④本気だった
作詞:安田えい子 作曲:大坪直樹 編曲:大坪直樹
⑤負けそうさ
作詞:三浦徳子 作曲:大坪直樹 編曲:大坪直樹
⑥THE ONE
作詞:田形美喜子 作曲:大坪直樹 編曲:大坪直樹
⑦さよならの嘘
作詞:鮎川めぐみ 作曲:大坪直樹 編曲:大坪直樹
⑧YO-YO
作詞:田形美喜子 作曲:大坪直樹 編曲:大坪直樹
⑨CHAOS
作詞:松本幸弘 作曲:大坪直樹 編曲:大坪直樹
⑩TRUE LOVE
作詞:田形美喜子,IKE NELSON 作曲:大坪直樹 編曲:大坪直樹
⑪COME ON! COME ON!(Album Version)
作詞:比留間徹 作曲:大坪直樹 編曲:大坪直樹
⑫Outro.

セルフィッシュの1stと2ndアルバムはシティポップの好盤アルバムという評価で落ち着いているように思います。そしてこの3rdで音楽性が劇的に変化したので、あまり良い噂は耳にしません。その前情報は既に知っていたのですが、果たして聴いてみると確かにその通りで、サウンドも音楽性もヒップホップやレゲトンに傾倒していました。旋律の節々から以前のAOR期のような心地よさを感じ取る事もありますが、元々音楽性がR&B寄りでそれがブレイクビーツ的サウンドで彩られるとドラゴンアッシュや日本のEXILEを思い起こしてしまいます。
目撃頻度はやや低いです。280円以下で入手可能。
性的ラテン感覚集団と銘打ったラテンポップバンドの1stアルバム。

IMG_2623.jpg

①コミュニケーション(Album Mix)
作詞:BROSS 作曲:BROSS 編曲:幾見雅博
②人間とサル
作詞:BROSS 作曲:BROSS 編曲:BROSS,幾見雅博
③あなたに逢いに行かなくちゃ
作詞:大島隆 作曲:大島隆 編曲:幾見雅博
④晴れハレルヤ
作詞:大島隆 作曲:大島隆 編曲:幾見雅博
⑤Last X'mas Night
作詞:大島隆 作曲:富田雅武 編曲:幾見雅博
⑥あふれるままに
作詞:大島隆 作曲:植田宏 編曲:BROSS,幾見雅博
⑦ゴージャス
作詞:BROSS 作曲:BROSS 編曲:BROSS,幾見雅博
⑧大切にしたい夜
作詞:大島隆 作曲:大島隆 編曲:幾見雅博

⑨ハレンチカンカン
作詞:大島隆 作曲:大島隆 編曲:BROSS,幾見雅博
⑩Don't be cryin'. You are my friend.
作詞:大島隆 作曲:植田宏 編曲:幾見雅博

アルバム内容はファンクポップ、バラード、ラップの三種類に分類出来ます。サウンドは打ち込み主体に生楽器が絡み、曲によっては骨太な演奏も。ただ、音楽性や歌詞に商業向けの臭いユーモアを含ませてくるので聴くのが辛い。彼らの長所も短所もよくよく表れているのは⑨。ブラック寄りのAORと打ち込みサウンドの⑧はSelfishを彷彿とさせ、このアルバム内で唯一真っ当なシティポップ曲。臭いユーモアと黒い音楽性でクレイジーケンバンド的な立ち位置も狙えたのかもしれないが、世界観の作りこみが浅いように感じられた。
目撃頻度はやや低いです。280円以下で入手可能。
宮下文一、前田克美、片山恵理によるコーラスユニットの唯一のミニアルバム。2015年現在、宮下文一と前田克美は東京でヴォイストレーナー、片山恵理は沖縄で三味線奏者となりました。

IMG_2620.jpg

①愛がなくちゃね
作詞:青木せい子 作曲:新川博 編曲:新川博
②唇は目より正直
作詞:亜伊林 作曲:桐ケ谷仁 編曲:萩田光雄
③スリルな二人
作詞:青木せい子 作曲:桐ケ谷仁 編曲:桐ケ谷仁,梶原宏一
④ピーマン
作詞:前田克美 作曲:宮下文一,鮎川麻弥 編曲:萩田光雄
⑤DA-DA-DA -IMA-
作詞:亜伊林 作曲:山崎一稔 編曲:荻田光雄
⑥WANNA HOLD YOU TIGHT
作詞:青木せい子 作曲:新川博 編曲:新川博

ゴスペルや90年代UKソウルを意識した内容です。桐ケ谷仁ワークスですがシティポップらしさは皆無。新川博の①⑥がややアーバンで聴き易いかなと感じました。
目撃頻度はよく見かけます。280円以下で入手可能。
斉藤久美・大滝裕子・吉川智子からなる1985年結成コーラスグループの6thオリジナルアルバム。全編LA録音。

IMG_2617.jpg

①DESTINY
作詞:大滝裕子 作曲:大滝裕子 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett
②きっと、あなたは…
作詞:羽田智子 作曲:Giorgio Moroder 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett
③TOKYO DRIVIN'
作詞:斉藤久美 作曲:斉藤久美 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett
④In A Perfect World
作詞:Ned Doheny 作曲:Ned Doheny 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett

⑤Calling my name
作詞:大滝裕子 作曲:大滝裕子 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett
⑥昨日より 1秒前より
作詞:大滝裕子 作曲:大滝裕子 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett
⑦It's my X'mas eve
作詞:大滝裕子 作曲:Pfeifer Brothers 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett
⑧ケ・セラ・セラ
作詞:大滝裕子 作曲:大滝裕子 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett
⑨Nasty Mood
作詞:羽田智子 作曲:羽田智子 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett
⑩HEAT OF THE NIGHT
作詞:斉藤久美 作曲:Laurence Lee 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett
⑪Loving Each Other
作詞:斉藤久美 作曲:斉藤久美 編曲:Giorgio Moroder,Ralph Schuckett

①~⑤まではシティポップ路線、以後はElisha La'Verneのような90年代R&B染みた両極端なアルバム。④はNed Doheny提供曲で、旋律サウンド共に彼らしいサーフミュージック。デュエット曲だが殆ど彼が歌っている。ちなみに「The Darkness Beyond The Fire」(2010年)というアコースティックセルフカヴァーアルバムに収録されています。ブルーアイドソウルを彷彿とさせる洗練されたメロディアスな①③、シャッフルビートの都会的なAOR②や、CCM寄りのミディアムバラード⑤等、前半はかなり傑作揃い。
目撃頻度は低いです。500円以下で入手可能。
週刊少年マガジン連載漫画「BOYS BE…」の2ndオリジナルサウンドトラック。オリジナルサウンドトラックというよりは、イメージアルバムと呼称した方が良いかもしれない、何故ならこのアルバムはアニメやドラマになる以前に発売されたので楽曲群は何のタイアップにもなっていないからだ。あと、GIRLS BEというのは豊嶋真千子と桑島法子のユニット名だが、この声優二名はこのアルバム以前に発売されたドラマCDの何役でも無く(wikiを見る限りでは)、本当に無関係の二人。この声優二人を売り出したいが為にBOYS BE…の名を借りたようにしか見えない。

IMG_2615.jpg

①フレンチ大作戦のオープニング・テーマ
作曲:John Barry 編曲:新澤健一郎
②絶対、ダメッ!
作詞:遠藤京子 作曲:中シゲヲ 編曲:中シゲヲ,佐野日出夫
③あいさつⅠ
作詞:豊嶋真千子,桑島法子 作曲:佐藤清喜 編曲:佐藤清喜
④Who Are You?
作詞:こなかりゆ,尾上文 作曲:宮田繁男 編曲:宮田繁男

⑤素敵なDr.
作詞:サエキけんぞう 作曲:鴨宮諒 編曲:鴨宮諒
⑥あいさつⅡ
作詞:豊嶋真千子,桑島法子 作曲:佐藤清喜 編曲:佐藤清喜
⑦セシルの約束
作詞:折原信子 作曲:佐藤清喜 編曲:佐藤清喜
⑧真夜中においでよ(Album Version)
作詞:サエキけんぞう 作曲:宮田繁男 編曲:宮田繁男
⑨尋ねあいⅠ
作詞:豊嶋真千子,桑島法子 作曲:佐藤清喜 編曲:佐藤清喜
⑩巴里のフン
作詞:サエキけんぞう 作曲:高浪慶太郎 編曲:森俊之
⑪子猫とおじさん
作詞:豊嶋真千子 作曲:鴨宮諒 編曲:鴨宮諒
⑫尋ねあいⅡ
作詞:豊嶋真千子,桑島法子 作曲:佐藤清喜 編曲:佐藤清喜
⑬あかるい
作詞:こなかりゆ,尾上文 作曲:西村麻聡 編曲:西村麻聡
⑭フレンチ大作戦のエンディング・テーマ
作曲:John Barry 編曲:新澤健一郎

聴き所は元オリジナルラブの宮田繁男④⑧と元ピチカートファイブの鴨宮諒⑤⑪、同じく元ピチカートファイブの高浪慶太郎⑩。フリーソウルとガールズポップ、渋谷系が交わるお洒落でキュートメロウな世界観が大変良い。
目撃頻度はやや低いです。500円以下で入手可能。GIRLS BEは2ndの今作と前作のみを残してリリースが無くなりました。ちなみに今作は渋谷系に振れていましたが前作はありきたりな打ち込みポップ路線なのでオススメ出来ません。

WHAT'S NEW?