Photo Gallery

バックコーラスとして数多くの作品に関わったシンガーのソロデビューアルバム。

IMG_2734.jpg

①春の嵐
作詞:朝水彼方 作曲:井上大輔 編曲:船山基紀
②LIVING IN YOUR PORTRAIT
作詞:朝水彼方 作曲:コシミハル 編曲:有賀啓雄
③COOL
作詞:朝水彼方 作曲:有賀啓雄 編曲:有賀啓雄
④キスしても平気
作詞:朝水彼方 作曲:鈴木雄大 編曲:梁邦彦
⑤水曜の朝、窓を開ける
作詞:朝水彼方 作曲:景家淳 編曲:梁邦彦

⑥TO EACH HIS OWN
作詞:RUMIKO VARNES 作曲:井上大輔 編曲:梁邦彦
⑦雨のディテール
作詞:朝水彼方 作曲:山田秀俊 編曲:船山基紀
⑧優しく気づかせて
作詞:朝水彼方 作曲:谷本新 編曲:梁邦彦
⑨余韻 ~あなたが側にいるように~
作詞:朝水彼方 作曲:井上大輔 編曲:梁邦彦

繊細で中庸的なアーバンポップが多く、宇都美慶子のようにコンテンポラリーサウンドに振り切れ過ぎずやや大衆的で曖昧な旋律が魅力。山下達郎ライクなサマーポップ②や90年代らしいファンクとポップスを織り交ぜたアッパーチューン⑤等、前半は面白いが後半は歌謡曲の焼き増しのような物が多くやや失速しているように感じられた。
目撃頻度はとても低いです。280円以下で入手可能。
AOR系のシンガーソングライターの(ミニアルバム含めて)4thオリジナルアルバム。

IMG_2728.jpg

①meet with you...
作詞:西司 作曲:西司 編曲:西司
②Anytime,Anything
作詞:TIM JENSEN 作曲:西司 編曲:西司

③二度出逢えた恋人
作詞:夏野芹子 作曲:西司 編曲:西司
④あしたの君に
作詞:田口俊 作曲:西司 編曲:西司,小林正弘
⑤もしも唇を殺せたら
作詞:松井五郎 作曲:西司 編曲:西司,小池修
⑥Velvet Morning(album mix)
作詞:田口俊 作曲:西司 編曲:西司
⑦ダイヤモンドにかえて
作詞:西司 作曲:西司 編曲:西司

硬派なソウルバラードばかりを揃えたミニアルバム。ChicagoのHard to Say I'm SorryやAirplayのAfter The Love Is Goneのようにロック寄りのバンドがリリースするドラマティックAORバラード系の趣が漂い、全編ほぼそういう内容。②は、この中ではやや異色なローカルなショウバンド風のジャズポップ。
目撃頻度は低いです。500円以下で入手可能。
シティポップ界隈でのメジャー級アーティスト、安部恭弘の10thアルバム。②~⑩がセルフカヴァー曲です。

IMG_2712.jpg

①みんな少年だった
作詞:安部恭弘,高柳恋 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘,遠山淳
②レフトアローン(上田正樹への提供曲)
作詞:売野雅勇 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
③ロング・バージョン(稲垣潤一への提供曲)
作詞:湯川れい子 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
④五線紙(竹内まりやへの提供曲)
作詞:松本隆 作曲:安部恭弘 編曲:GREG ADAMS
⑤風物語(椎名恵への提供曲)
作詞:森瑤子 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
⑥セプテンバーバレンタイン(佐々木幸男への提供曲)
作詞:斎藤敦子 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘

⑦くーな(鈴木雅之への提供曲)
作詞:神沢礼江 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
⑧もう一度熱く(稲垣潤一への提供曲)
作詞:来生えつこ 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
⑨ばらけたイニシャル(ブレッド&バターへの提供曲)
作詞:神沢礼江 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
⑩ポートレイト ~ローレンスパークの想い出(竹内まりやへの提供曲)
作詞:竹内まりや 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘

紳士的な印象を受けるソフトでスムースなシティポップが並び、どれもが上質。柔らかなエレピとホーンアレンジのミディアムメロウ⑤、サウンドをなるたけそぎ落として洗練させたようなジャジーポップ⑥⑩、等。どれもアーバンメロウな旋律で、サウンドは過装飾にならずジャズには振り切れないモダンポップな印象を受ける。
目撃頻度は低いです。プレミア値が付いて2500円以上します。
ダメ元で送ったデモテープが耳にとまり、見事モーリスホワイトによるプロデュースを得られたシンデレラストーリーが有名なファンク/AORポップスバンドの2ndアルバム。

IMG_2707.jpg

①FUNKY EXA NO.1
作詞:能勢海太 作曲:多東康孝,能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS
②心の穴(Album Version)
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS
③オレンジ・ジュース
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS
④チューチョは2度まで(Album Version)
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS
⑤どしゃぶりの瞳
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS

⑥いたって順調
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS
⑦真昼の夜
作詞:高林勝美 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS

前作は旋律やアレンジにおいてまさにAORという要素が強かったのですが、今作はKAITAとしての音楽性を開拓しようとする様子が伺え、ジャンルへの拘りは薄れています。良い意味で捻くれた音楽性を持っており、商用ポップスへの進出ではなく程よくガレージ感のあるインディーポップらしさがあり、又、ブラスアレンジやエレピを多用したAORを意識するサウンドはほぼほぼ健在。路線変更した事は残念でしたが、少なくともアレンジ面ではそこまで遠のいたわけではないので買い集める価値はあると思います。
目撃頻度は低いです。500円以下で入手可能。
歌手としてデビューし、現在は俳優・声優として活動する池田政典の5thオリジナルアルバム。

IMG_2702.jpg

①葡萄色の雫
作詞:及川眠子 作曲:MICHAEL HOWARD JR. 編曲:萩田光男

②水の中の太陽 -Shell Blue Summer-
作詞:尾関昌也 作曲:尾関昌也 編曲:萩田光男
③MYSTERY DANCER
作詞:及川眠子 作曲:MICHAEL HOWARD JR. 編曲:MICHAEL HOWARD JR.
④悩ましく Summer Queen
作詞:尾関昌也 作曲:尾関昌也 編曲:萩田光男
⑤真夏のアジテーション
作詞:尾関昌也 作曲:尾関昌也 編曲:萩田光男
⑥サニーサイドメモリー
作詞:尾関昌也 作曲:尾関昌也 編曲:萩田光男
⑦愛してFinale
作詞:及川眠子 作曲:MICHAEL HOWARD JR. 編曲:萩田光男
⑧情熱が終わらない
作詞:及川眠子 作曲:MICHAEL HOWARD JR. 編曲:萩田光男
⑨YES,GOOD-NIGHT
作詞:及川眠子 作曲:MICHAEL HOWARD JR. 編曲:萩田光男
⑩MIDNIGHT CARNAVAL
作詞:尾関昌也 作曲:尾関昌也 編曲:萩田光男

ラテン系に重点を置き、アイドル歌謡に振り切れた物もあれば山本達彦のような気取った旋律のシティポップもある。特にMICHAEL HOWARD JR.の描く都会的な旋律と、萩田光雄(萩田光男)の深々としたシンセサウンドアレンジの組み合わせが抜群で、地味ながら90年代シティポップの隠れた良作。
目撃頻度は低いです。500円以下で入手可能。
桐ヶ谷仁と名取友美によるアカペラカヴァー曲制作ユニットのおそらく1stアルバム。

IMG_2693.jpg

①プロローグ
作詞:桐ヶ谷仁 作曲:桐ヶ谷仁 編曲:桐ケ谷仁
②海を見ていた午後
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
③航海日記
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
④紙ヒコーキ
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑤チャイニーズ・スープ
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑥卒業写真
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑦ベルベット・イースター
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑧たぶんあなたはむかえに来ない
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑨旅立つ秋
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁
⑩私のフランソワーズ
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:桐ヶ谷仁

シティポップコンポーザーの桐ヶ谷仁ワークスなのでとりあえず買いましたが、本当にアカペラのみです。90年代メロウではない。
目撃頻度は低いです。280円以下で入手可能。
90年代にR&Bやシティポップ風の音楽を志向し、現在はakと名を改めレゲトンやヒップホップ方面に振り切れてしまった女性シンガーソングライターのベストアルバム。新曲③、今井美樹への提供曲のセルフカヴァー①②④⑤、各アルバムからの選曲⑥⑦⑧⑨で構成されている。

IMG_2690.jpg

①泣きたかった
作詞:今井美樹 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳

②雪の週末
作詞:岩里祐穂 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
③あなたを感じたい
作詞:柿原朱美,石川あゆ子 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
④retour
作詞:今井美樹 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
⑤空に近い週末
作詞:戸沢暢美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳
⑥I Was Seventeen
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:HAM with 柿原朱美
⑦誰もいないハート
作詞:戸沢暢美 作曲:柿原朱美 編曲:柿原朱美,杉山卓夫
⑧I HEAR
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳,柿原朱美
⑨KISS
作詞:柿原朱美 作曲:柿原朱美 編曲:遠山淳,柿原朱美

セルフカヴァーは全てリアレンジされているが、殆ど今井美樹版と印象が変わらない。ニューミュージックともシティポップともつかない薄ぼんやりとした中庸的質感のポップスで、この淡い感触が今井美樹に誂え向きだった。やや威力に欠けるものの、倦怠感が漂い多少メロウな音楽性は90年代特有のほの暗い印象を感じさせる。
目撃頻度は普通程度です。280円以下で入手可能。
90年代を代表するポップスメイカーの一人。ニューミュージック、J-POP、AORを内包した10thアルバム。

IMG_2686.jpg

①秘密のホリデイ
作詞:森雪之丞 作曲:楠瀬誠志郎 編曲:鳥山雄司
②素敵なはじまり
作詞:岩里祐穂 作曲:楠瀬誠志郎,鳥山雄司 編曲:鳥山雄司
③Futures
作詞:岩里祐穂 作曲:楠瀬誠志郎,鳥山雄司 編曲:鳥山雄司
④夏のClip
作詞:楠瀬誠志郎 作曲:楠瀬誠志郎 編曲:鳥山雄司

⑤手紙
作詞:朝水彼方 作曲:楠瀬誠志郎 編曲:鳥山雄司
⑥Snowlight in Summer(Interlude)
作詞:並河祥太 作曲:楠瀬誠志郎,鳥山雄司 編曲:鳥山雄司
⑦僕の声が聞こえるかい?
作詞:岩里祐穂 作曲:楠瀬誠志郎 編曲:鳥山雄司
⑧Oasis
作詞:岩里祐穂 作曲:楠瀬誠志郎 編曲:鳥山雄司
⑨イノセントな罪
作詞:森雪之丞 作曲:楠瀬誠志郎,鳥山雄司 編曲:鳥山雄司
⑩ナツノヒト
作詞:山田ひろし 作曲:楠瀬誠志郎 編曲:鳥山雄司
⑪Angelina
作詞:楠瀬誠志郎 作曲:楠瀬誠志郎 編曲:鳥山雄司
⑫Snowlight in Summer
作詞:並河祥太 作曲:楠瀬誠志郎,鳥山雄司 編曲:鳥山雄司
⑬空から天使が降ってくる
作詞:並河祥太 作曲:楠瀬誠志郎 編曲:鳥山雄司

多種類ジャンルの集大成ポップスアルバム。曲毎にカラーを変えつつも不思議と統一感があり、ちぐはぐな印象を受けない。彼のアルバムでは定番というか十八番の、クールなカッティングが冴える涼やかなサマーポップ④は紋切型なのにどれもこれも優れている。⑨はメロウな90年代R&Bアレンジ、林田健司のようなダンサブルファンクポップ⑩等。
目撃頻度は低いです。280円以下で入手可能。

WHAT'S NEW?