Photo Gallery

フロントマンである茂田瞬一が「大人の上質なPOPS」を指標として作成したアルバム。現在はbuaisoというバンドで活動している様子。公式サイト

写真 2016-12-28 19 19 38

①WIND DANCE【1985年】
作詞:茂田瞬一 作曲:茂田瞬一
②SEPARATE LOVERS(Rock ver.)【1987年】
作詞:茂田瞬一 作曲:茂田瞬一
③月夜を無事に過ごして【1999年】
作詞:茂田瞬一 作曲:茂田瞬一
④NOSTALGIC HERO【2004年】
作詞:茂田瞬一 作曲:茂田瞬一
⑤見えないチカラ【1997年】
作詞:茂田瞬一,石塚二郎 作曲:茂田瞬一
⑥SEPARATE LOVERS(Bossa ver.)【1987年】
作詞:茂田瞬一 作曲:茂田瞬一
⑦BLUE SWALLOW MOTEL【2004年】
作詞:茂田瞬一 作曲:茂田瞬一

試聴はこちらのサイトから出来ます。楽曲の作成年を見ての通りかなりのベテランのようで、サウンドも旋律もインディーズの域は超えて円熟味を帯びています。特に80年代の楽曲①⑥はすこぶる良く、当時隆盛を誇ったブルーアイドソウルの印象が色濃く感じられる。声質が似てる事もあり栗林誠一郎を彷彿とします。このアルバム以外にもう一枚のCDリリースがあるようですが詳細が掴めませんでした。
購入はBIG UP! FREE SHOPから出来たのですが、2016年12月26日でサービスが終了してしまいました。ただ、後任のBIG UP! SHOPで継続販売の可能性もあります。
冨田恵一の初期ワークスとしても名高いシンガー詩子の1stアルバム。

写真 2016-12-28 11 07 05

①悲しみのHeavy Rain
作詞:田口俊 作曲:内藤慎也 編曲:松本晃彦
②Paradice in your eyes
作詞:詩子 作曲:内藤慎也 編曲:松本晃彦
③ホット・ライン
作詞:田口俊 作曲:熊谷幸子 編曲:鷺巣詩郎
④グランドホテル
作詞:田口俊 作曲:冨田恵一 編曲:冨田恵一
⑤I will be your voice
作詞:詩子 作曲:L.SPIRO,K.SACHS,P.SCHLESS,M.SPIRO 編曲:鷺巣詩郎

⑥Everything for you
作詞:内藤綾子 作曲:L.SPIRO,K.SACHS,P.SCHLESS,M.SPIRO 編曲:鷺巣詩郎
⑦Moment
作詞:戸張郁子 作曲:安岡孝章 編曲:冨田恵一
⑧Happy Birthday Broken Heart
作詞:戸張郁子 作曲:冨田恵一 編曲:冨田恵一
⑨あなたを待つ時間
作詞:鮎川恵 作曲:時乗浩一郎 編曲:松本晃彦
⑩Memory is love
作詞:エミリー絵美里,戸張郁子 作曲:吉富博明 編曲:村松邦男

和モノのガイド本等にも掲載されていたりするのでしょうか、一曲一曲粒揃いのとてもまとまりの良いアルバムです。垢抜けない電子音や煮え切らない旋律のフィメールポップス要素と硬質なダンスビートが同居する、90年代によく見られるAOR風味ポップス詰め合わせ。中庸的な曲が多い為、持ち味である抜けるような青空と評される伸びやかな歌声はあまり披露出来ていない。上田知華の「I WILL」や野田幹子「CUTE」といった明るすぎない暗すぎないミディアムな90年代フィメールメロウを好むなら気に入るかと思います。予想でしか無いのですが、詩子はアルバム未収シングル/カップリング曲が少しあり、詩子の残した計三枚のアルバム群はその内それらの曲をボーナストラックとして加えてリイシューされるような気がします。(冨田恵一や鷺巣詩郎絡みで。)
詩子のアルバムは2ndは頻繁に見られ、3rdが次点で、この1stは目撃頻度低めです。500円以上1000円未満の値段帯で見かけます。

WHAT'S NEW?