Photo Gallery

90年代に結成されたオルタナティブロックバンド。この1stアルバムとミニアルバム1枚、シングル1枚、2ndアルバムをリリースして解散。

写真 2018-03-28 21 24 09

①Our Way(Is Goin' On)
written by みーま,黒田隆憲
②Living In The Dark
written by みーま,黒田隆憲
③Sugary Man
written by みーま,黒田隆憲
④Nightingale
written by Carole King,David Palmer

⑤Listen To The Beat
written by Cokeberry
⑥Days
written by みーま,黒田隆憲
⑦Sweet Music
written by みーま,黒田隆憲
⑧All My Life Ⅱ
written by みーま,黒田隆憲

フィリーソウル、ソフトロック、オルタナティブロックが混在している音楽性。特に①が白眉で、①だけで言えばPLATINUM900に比肩する程の曲だと個人的には思います。逆に言えば①を超える、①に並ぶ曲が無いなとも感じました。しかし全体的に程好く、シティポップリスナーの琴線に触れるアルバムだと思います。キャロルキングのカヴァー④も原曲の雰囲気を尊重したアレンジです。殆ど情報の無いバンドで、ネット上でもアルバムが高騰する気配は微塵も無いのですが内容的にはとても面白かったです。
ちなみに2ndアルバム「こころのうた」では完全にオルタナ風味になっていて、好みの範囲からは外れてしまいました。ミニアルバム「ALL MY LIFE」は今回紹介した1stアルバムの延長的な内容だったのでオススメです。
目撃頻度はとても低いです。280円以下で入手可能。
ミュージカル俳優としての印象が強いが、シンガーソングライターとして今現在までリリース物がある。1stアルバム。

写真 2018-03-14 20 48 43

①Heart & Soul Café
作詞:石井一孝
作曲:石井一孝
編曲:石井一孝
②Sing another song
作詞:Sunao "Snowie" Kumekawa
作曲:石井一孝
編曲:石井一孝
③Waiting for the night
作詞:kei's K
作曲:石井一孝
編曲:石井一孝
④Sara
作詞:石井一孝
作曲:石井一孝
編曲:石井一孝
⑤君といる陽射し
作詞:石井一孝,Chinobu
作曲:石井一孝
編曲:石井一孝
⑥Never be again to me
作詞:石井一孝,SUNAO
作曲:石井一孝
編曲:石井一孝
⑦Lady Blue
作詞:石井一孝,kei's K
作曲:石井一孝
編曲:石井一孝
⑧Flying
作詞:SUNAO
作曲:石井一孝
編曲:石井一孝


ロックやAORといった音楽がバックボーンにあるようで、このアルバムでもアダルトな質感のロックを披露している。というより石井一孝のアルバムは大方そういう内容の様子。2018年2月20日にボーナストラックを追加したリマスター盤がリリースされた。公式サイトから購入可能。
目撃頻度はとても低いです。280円以下で入手可能。

WHAT'S NEW?