Photo Gallery

グラビアアイドル。3枚目のアルバム。木原龍太郎ワークス。

写真 2018-12-28 22 51 09

①Love is blue(L'amor est bleu)
作詞:Blackburn,Cour
作曲:A.Popp
編曲:木原龍太郎
②melting love
作詞:乙葉
作曲:Saigenji
編曲:木原龍太郎

③いつもいっしょに
作詞:乙葉
作曲:GONTITI
編曲:ゴンザレス三上,東里起 S.C.O.F
④あなたといた日々
作詞:乙葉
作曲:木原龍太郎
編曲:木原龍太郎

軽薄なボサノヴァ風オーガニックポップスの域を出ない。域を出ないというより、まさにそのために作られたのか。付属するDVDの内容は「レコーディング風景」と題されていたものの、実際にはミキサー室でマイクも通さず適当に揺れながら歌ってる2004年の乙葉の映像が入っているだけだった。徹頭徹尾中身が無い。
目撃頻度は普通程度です。108円以下で入手可能。
サキヒトミは漫画家。本アルバムは90年代にビジネスジャンプで連載していた「SOMETIME LOVER」のイメージアルバム。

写真 2018-12-22 19 43 33

①オープニングテーマ
作曲:島健
編曲:島健
②セカンド・クリスマス
作曲:政野早希子
編曲:多田牧男,鳴海寛
③ノスタルジックサマー
作詩:サキヒトミ,政野早希子
作曲:鳴海寛
編曲:多田牧男,鳴海寛

④黄昏ロマンス~フィルム ノアール
作曲:鳴海寛
編曲:多田牧男,鳴海寛
⑤中川ミドリのテーマ
作曲:島健
編曲:島健
⑥アリスの街~いつかどこかで
作詩:政野早希子
作曲:政野早希子
編曲:多田牧男,鳴海寛
⑦9月のためいき
作曲:鳴海寛
編曲:多田牧男,鳴海寛
⑧21年目の魔法~ニュース
作曲:多田牧男
編曲:多田牧男,鳴海寛
⑨エンディング・テーマ
作曲:島健
編曲:島健

絵やストーリーから受ける印象は女性版わたせせいぞう。このアルバムもハートカクテルのサントラのようなトレンディ感溢れる内容でした。作編曲の鳴海寛、多田牧男、政野早希子というと、完全に「frasco」の面々。
目撃頻度はやや低いです。280円以下で入手可能。
1985年から芸能活動と並行して音楽活動を行っていた。8thアルバム。今でこそ偶にTVに出て飯を食っては適当に喋っているという印象しか無いが、当時はかなり人気のあるコンビだったらしく、リリース物が多い。

写真 2018-12-18 23 03 06

①みのもんたの逆襲
作詞:秋元康
作曲:後藤次利
②I Love Youは突然に
作詞:秋元康
作曲:後藤次利
③8月のコニーアイランド
作詞:秋元康
作曲:後藤次利

④愛のフィリピーナ
作詞:秋元康
作曲:後藤次利
⑤You can do it
作詞:木梨憲武
作曲:後藤次利,藤井尚之
⑥Midnight Train
作詞:秋元康
作曲:後藤次利
⑦AFTER TEN YEARS
作詞:秋元康
作曲:後藤次利
⑧夢をあきらめないわ
作詞:秋元康
作曲:後藤次利
⑨CONTROL NETWORK
作詞:秋元康
作曲:後藤次利
⑩情けねえ(みなさんのおかげですヴァージョン)
作詞:秋元康
作曲:後藤次利

当時のヒット曲のパロディー、茶化し曲で占められている。後藤次利のやっつけ仕事の一つ。どれも聴く価値の無い雑音でしかないが、山下達郎のパロディー③のサウンドや旋律の感じがよく再現されている。歌詞もそれっぽいが、何か言っているようで何一つ中身の無い(意図的な)歌詞を、忘年会のカラオケみたいな本元を茶化したような歌唱で歌われている。元ネタが特定出来る分、マキタスポーツの0点の音楽より輪を掛けて悪質だ。カンケのレッツ・キッス・ベイベーは魂を感じるが③からは悪意しか感じない。
目撃頻度は高いです。108円以下で入手可能。
世にも珍しい、小説家のプロデュースCD。通算4枚目のアルバム。

写真 2018-12-04 23 02 42

①銀のメサイア
作詞:藤本ひとみ
作曲:須藤賢一
編曲:須藤賢一
②君との季節
作詞:藤本ひとみ
作曲:井上俊次
編曲:井上俊次
③恋愛エチュード
作詞:藤本ひとみ
作曲:須藤賢一
編曲:須藤賢一

④Best Luck
作詞:藤本ひとみ
作曲:松尾洋一
編曲:松尾洋一
⑤王女アストライア
作曲:須藤賢一
編曲:須藤賢一
⑥恋愛ノクターン
作詞:藤本ひとみ
作曲:松尾洋一
編曲:松尾洋一
⑦マンハッタンに抱かれて
作詞:藤本ひとみ
作曲:岩田"ガンタ"康彦
編曲:須藤賢一
⑧天使のカンタレラ
作詞:藤本ひとみ
作曲:井上俊次
編曲:井上俊次
⑨一度だけセレナーデ
作詞:藤本ひとみ
作曲:井上俊次
編曲:井上俊次
⑩王都の将アレク
作曲:井上俊次
編曲:井上俊次
⑪Program for You
作詞:藤本ひとみ
作曲:岩田"ガンタ"康彦
編曲:須藤賢一

影山ヒロノブが結成したバンド「AIRBLANCA」が全面協力。たった一年で解散してしまったのでオリジナルアルバム(これがやたら高騰している)以外での貴重なリリース物。基本的にロックで、少しAORの要素を匂わせるサウンドはオリジナルアルバムと共通。比べると全体的にポップスに寄ったような印象はありますが、シティポップの範疇に入る曲③⑥⑦等あります。その割にこちらはプレミア値が付いておらず、リーズナブルな値段。アルバム最後を飾る⑪は藤本ひとみ本人による歌唱で、威力がある。はっきり書いてしまえばオバサンの歌うクリスマスソングという趣。総じてかなりの珍盤。
目撃頻度はやや低いです。108円以下で入手可能。

WHAT'S NEW?