Photo Gallery

米米CLUBのダンシングチームであるSUE CREAM SUEの金子美奈子のソロアルバム。

写真 2019-01-31 22 39 58

①POWER
作詞:Minako
作曲:金子隆博
編曲:金子隆博
②アンソロジー
作詞:金子隆博
作曲:金子隆博
編曲:金子隆博
③愛のメロディー
作詞:Minako
作曲:Minako
編曲:金子隆博
④BABY LOVE(LIVE)
作詞:Minako
作曲:金子隆博
編曲:金子隆博
⑤夢のつづき
作詞:Minako
作曲:Minako
編曲:金子隆博

⑥星に誓って
作詞:Minako
作曲:Minako
編曲:金子隆博
⑦POWER(ELEGANT GYPSY MIX)

カッティングギターが心地よいアーバンダンサー⑤が抜群・極上のシティポップ。米米CLUB解散後の金子隆博がトータルサウンドプロデュースした本作はワールド感あり広瀬香美的パワーポップ有りジャズポップ有りボッサアレンジ有のバラエティ色強いアルバム。端的に言えば⑤が一番良い曲です。
目撃頻度は低いです。280円以下で入手可能。
ao「君はひとくせ」2005年

写真 2019-01-26 14 17 39

①君はひとくせ
作詞:木全務
作曲:木全務
編曲:窪田渡
②音楽の時計
作詞:木全務
作曲:木全務
編曲:窪田渡

③徒歩
作曲:木全務
編曲:窪田渡
④ポリッツ
作曲:木全務
編曲:窪田渡
⑤ゆらぎ
作詞:木全務
作曲:木全務
編曲:窪田渡
⑥悠遠
作詞:木全務
作曲:木全務
編曲:窪田渡
⑦新しい事だけを忘れる暮らし
作詞:木全務
作曲:木全務
編曲:窪田渡

宅録風ポップスSSWの木全務(シャーペン)と山崎ゆかり(空気公団)のユニット。全作曲を木全が担当し、アレンジは空気公団加入前の窪田渡。打ち込みではないストリングスと生楽器を配し、サウンドは00年代の良質なミディアムメロウサウンド。木全務のソロアルバムの方はインチキボサノヴァ捻くれポップスという趣だったのでどうなるのかなと思いましたが、山崎ゆかりの歌唱のせいか木全務が寄せたのか、意外にも違和感の無い物に仕上げていました。空気公団は今にして思えば郊外ポップスの先駆けみたいなバンドでしたが、端的に言ってしまえばそれを大幅にメロウにした感じが本作。①が最もシティ感強いです。
目撃頻度はやや低いです。500円以下で入手可能。
アイドルデュオKinKi Kidsの片方。通算4枚目のシングル。名義を度々変更している。

写真 2019-01-21 21 49 52

①The Rainbow Star
作詞:ENDLICHERI☆ENDLICHERI
作曲:ENDLICHERI☆ENDLICHERI
編曲:上田ケンジ,下神竜哉,ENDLICHERI☆ENDLICHERI
②いきてゆくことが
作詞:ENDLICHERI☆ENDLICHERI
作曲:ENDLICHERI☆ENDLICHERI
編曲:十川知司,ENDLICHERI☆ENDLICHERI
③あなたが何処で今宵誰の腕の強さ想うか
作詞:ENDLICHERI☆ENDLICHERI
作曲:ENDLICHERI☆ENDLICHERI
編曲:上田ケンジ,下神竜哉,ENDLICHERI☆ENDLICHERI

この人のソロアルバムは民族音楽とプログレとファンクを混ぜ込んだような、とにかく難解で前衛的な音楽性。とてもアイドル歌手がリリースするような内容ではない。しかしこのアルバム未収録のシングル曲①はかなり明快でアップテンポなファンキーポップ。初回盤には何故か付属しないカップリング曲③も①と全く同じ路線の分かり易いポップファンク。(初回盤はDVDが付いているが①と②のみ収録。)ちなみに最新アルバム「HYBRID FUNK」は80年代テイストのソウルファンクアルバムとの事なので、少しずつ世俗的になりつつあるのかもしれません。
目撃頻度は普通程度です。300円以下で入手可能。
TM NETWORKのサポートベーシスト、子供ばんどの初期メンバーとして知られるシンガーソングライターの2ndアルバム。

写真 2019-01-15 23 43 19

①CANCE
作詞:日詰昭一郎
作曲:日詰昭一郎
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範
②SCHOOL GIRL
作詞:日詰昭一郎
作曲:日詰昭一郎
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範
③Dreamer
作詞:日詰昭一郎
作曲:日詰昭一郎
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範
④WEEKEND LOVE
作詞:日詰昭一郎
作曲:日詰昭一郎
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範
⑤ZEUS
作曲:大谷哲範
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範
⑥GO BACK TO THE CITY
作詞:亜蘭知子
作曲:日詰昭一郎
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範
⑦Anniversaire
作詞:亜蘭知子
作曲:日詰昭一郎
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範
⑧WITHOUT YOU
作詞:日詰昭一郎
作曲:日詰昭一郎
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範
⑨Room No.9
作詞:日詰昭一郎
作曲:日詰昭一郎
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範

⑩Destiny
作詞:日詰昭一郎
作曲:日詰昭一郎
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範
⑪CLOSE YOUR EYES
作詞:日詰昭一郎
作曲:日詰昭一郎
編曲:日詰昭一郎,大谷哲範

商用的なポップロックとAORのコラージュ。CDジャーナルは「歌詞もメロディもアレンジもあまりにありてい過ぎて、AORなるもののパロディーに聞こえるのはまいった」と、かなり的確にこき下ろしました。ロック屋が慣れないAORをやってみたという雰囲気があり、歌詞を見るとあまりにベタ過ぎて笑けます。しかし⑨が最高にサウンドも旋律もアーバンで、突出したシティポップでした。
目撃頻度はとても低いです。500円以下で入手可能。
日本とメキシコのハーフのラテンポップスシンガー。明智ハナエリカの名義で1998年に「とびきりの笑顔」でデビュー。その後La Pearlに名義を変え、シングルを2枚リリース。その後ハナエリカに名義を変え、現在まで活動中。ホームページがあります、いきなり音が出ます。

「The Night Squall」1999年
写真 2019-01-06 0 19 36

①The Night Squall
作詞:明智ハナエリカ
作曲:赤松英弘
②Save This Love for you
作詞:明智ハナエリカ,Terri MacMillan
作曲:赤松英弘
③Save This Love for you -Sweep Lab Remix-




「Paraiso」2000年
写真 2019-01-06 0 19 53

①Paraiso
作詞:明智ハナエリカ
作曲:赤松英弘
編曲:平家徹也
②Empathy
作詞:明智ハナエリカ
作曲:赤松英弘
編曲:平家徹也
③Paraiso -Spanish Ver-

④Empathy -myrtle myrtle mix-

90年代に「愛を形にするなら」、「誰といてもどこにいても」という無敵のシティポップアルバムを作り上げた赤松英弘の非常にマイナーなワークス。多大な期待を持って聴いたものの、この1stと2ndをシティポップと言い切るにはかなり厳しいかなと思います。ハウス風味のラテンポップスという解釈しか出来ないと思います。
目撃頻度は最低レベル。108円以下で入手可能。

WHAT'S NEW?