Photo Gallery

タレント。9thシングル。

写真 2019-10-29 23 24 52

①感情
作詞:逸見絵実理
作曲:朝本浩文
編曲:朝本浩文
②愛のうた
作詞:逸見絵実理
作曲:朝本浩文
編曲:朝本浩文

③感情(Instrumental)
④愛のうた(Instrumental)


現時点で辺見えみりは10枚のシングルと2枚のアルバムを残しているが、シティポップの文脈で捉えられる物は今作以外には全く何も無い。90年代の邦R&Bに大きな功績がある音楽プロデューサー朝本浩文の手によって書かれた2曲。①も都会的なファンクテイストのJ-R&Bという佇まいで程好いのだが、本命はc/wの②だ。まるでレアグルーヴのような、うやうやしい程にメロウネスな雰囲気のミディアムナンバー。間奏のフルートが抜群だ。PLATINUM900のパチ物。
目撃頻度は低いです。1000円以下で入手可能。
日本テレビ系ドラマ等の主題歌をイントヴァージョンで収録したコンピレーションアルバム。TBS版も存在する。

写真 2019-10-06 23 10 53

①AMBITIOUS
作曲:衰輪単志
編曲:Tom Keane
②CAT’S EYE
作曲:小田裕一郎
編曲:工藤隆
③風のLonely Way
作詞:杉山清貴
編曲:Tom Keane
④青春
作曲:斉藤英夫
編曲:Jeff,Rob Pfeifer
⑤ラストシーン
作曲:矢沢永吉
編曲:Tom Keane
⑥Promised Love
作曲:高見沢俊彦
編曲:Jeff,Rob Pfeifer
⑦Hold On Me
作曲:大内義昭
編曲:工藤隆
⑧フレンズ
作曲:土橋安騎夫
編曲:Jeff,Rob Pfeifer
⑨Urban Dance
作曲:氷室京介
編曲:Tom Keane
⑩瞳がほほえむから
作曲:上田知華
編曲:Jeff,Rob Pfeifer


ただのインストヴァージョン集ではなく、1からリアレンジされた手の込んだインストコンピレーション。フュージョン風、ビートポップ風の物が多い。主旋律はシンセやエレキギター、バックコーラスだけ声入り。バックコーラスだけで13人もクレジットされている。Dave Kozがサックスで参加していたりと、かなりお金を使って制作されているが、決して原作を超える事の無いチープなサウンドが耳に付き、何も感動を呼び起こす事の無い凡庸なアルバムである事は否めない。手間暇を掛けただけのよく練られたウンチだ。⑩はAOR的だが、Dave Kozのサックスの質感が高級過ぎて完全に浮いている。
目撃頻度は普通程度。110円以下で入手可能。

WHAT'S NEW?