柿原朱美「Mermaid Kiss」1995年

 04, 2014 23:46
初期はニューミュージック寄りで、徐々にR&Bに接近し現在ではakと名を改めてレゲトンやヒップホップに傾倒した音楽性になった柿原朱美の6thオリジナルアルバム。この頃はAORにシフトしており、シティポップとして聴くには一番良い時期。
IMG_2362.jpg

①LOVE'S HOLIDAY
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳
②海辺
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳

③SWEET SWEET DREAMS
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳
④あなたと未来の夏へ
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳
⑤ANGEL
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳
⑥SO IN LOVE
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳
⑦YOU'RE THE No.1
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳
⑧星空に続くハイウェイ
作詞:吉本由美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳
⑨LIGHTS OF MY LOVE
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳
⑩友達のままで
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳
⑪SEPTEMBER TOKYO TOWER
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳
⑫MERMAID KISS
作詞:柿原朱美 
作曲:柿原朱美 
編曲:遠山淳

静寂な世界観の1stを経てポップス~ソウル寄りの音楽性にシフトし、以前から暗く垢抜けない楽曲が多かったがこの6枚目でついに突き抜けた印象。今までの内向的な質感は無くなり、ポップかつフィリーソウルに根差したサウンドで聴き心地の良さを追求したような内容。かなりの傑作アルバムと感じます。
目撃頻度は普通程度。280円以下で入手可能。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?