KAITA「夜明けのプラザスイート -MY SWEET PLAZA SUITE-」1996年

 10, 2015 12:02
ダメ元で送ったデモテープが耳にとまり、見事モーリスホワイトによるプロデュースを得られたシンデレラストーリーが有名なファンク/AORポップスバンドの2ndアルバム。

IMG_2707.jpg

①FUNKY EXA NO.1
作詞:能勢海太 作曲:多東康孝,能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS
②心の穴(Album Version)
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS
③オレンジ・ジュース
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS
④チューチョは2度まで(Album Version)
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS
⑤どしゃぶりの瞳
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS

⑥いたって順調
作詞:能勢海太 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS
⑦真昼の夜
作詞:高林勝美 作曲:能勢海太 編曲:KAITA,MAURICE WHITE,BILL MEYERS

前作は旋律やアレンジにおいてまさにAORという要素が強かったのですが、今作はKAITAとしての音楽性を開拓しようとする様子が伺え、ジャンルへの拘りは薄れています。良い意味で捻くれた音楽性を持っており、商用ポップスへの進出ではなく程よくガレージ感のあるインディーポップらしさがあり、又、ブラスアレンジやエレピを多用したAORを意識するサウンドはほぼほぼ健在。路線変更した事は残念でしたが、少なくともアレンジ面ではそこまで遠のいたわけではないので買い集める価値はあると思います。
目撃頻度は低いです。500円以下で入手可能。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?