安部恭弘「PASSAGE」1994年

 12, 2015 09:35
シティポップ界隈でのメジャー級アーティスト、安部恭弘の10thアルバム。②~⑩がセルフカヴァー曲です。

IMG_2712.jpg

①みんな少年だった
作詞:安部恭弘,高柳恋 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘,遠山淳
②レフトアローン(上田正樹への提供曲)
作詞:売野雅勇 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
③ロング・バージョン(稲垣潤一への提供曲)
作詞:湯川れい子 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
④五線紙(竹内まりやへの提供曲)
作詞:松本隆 作曲:安部恭弘 編曲:GREG ADAMS
⑤風物語(椎名恵への提供曲)
作詞:森瑤子 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
⑥セプテンバーバレンタイン(佐々木幸男への提供曲)
作詞:斎藤敦子 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘

⑦くーな(鈴木雅之への提供曲)
作詞:神沢礼江 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
⑧もう一度熱く(稲垣潤一への提供曲)
作詞:来生えつこ 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
⑨ばらけたイニシャル(ブレッド&バターへの提供曲)
作詞:神沢礼江 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘
⑩ポートレイト ~ローレンスパークの想い出(竹内まりやへの提供曲)
作詞:竹内まりや 作曲:安部恭弘 編曲:安部恭弘

紳士的な印象を受けるソフトでスムースなシティポップが並び、どれもが上質。柔らかなエレピとホーンアレンジのミディアムメロウ⑤、サウンドをなるたけそぎ落として洗練させたようなジャジーポップ⑥⑩、等。どれもアーバンメロウな旋律で、サウンドは過装飾にならずジャズには振り切れないモダンポップな印象を受ける。
目撃頻度は低いです。プレミア値が付いて2500円以上します。

COMMENT 1

Fri
2016.05.20
10:26

猫の餌 #SFo5/nok

URL

「PASSAGE」発売の1994年から22年目にして初めて足を運んだサイト

安部さんの紹介文が良いですねぇ~ 
「シティポップ界隈でのメジャー級アーティスト」
間違いない間違いない間違いない。

このハンドルネームを使うのは・・
現存ずる安部さんファンの方のサイトの中ではいいじまさんのサイト以来だろうか? 

それにしても・・いつの間にやら20年も経ってて驚く。
っと言いつつ「PASSAGE」流してますが。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?