速水奨「idee ~いま僕が想うこと~」2003年

 04, 2019 23:02
バリトン声の今年で61歳になるベテラン声優。7thアルバム。

写真 2019-02-04 22 53 34

①道
作詞:森由里子
作曲:清水永之
編曲:清水永之
②Rewind
作詞:ミウラタカシ
作曲:安瀬聖
編曲:安瀬聖
③ARROW
作詞:五十嵐麗
作曲:河野雅昭
編曲:安瀬聖
④ACROSS
作詞:渡辺なつみ
作曲:和泉一弥
編曲:長田直之
⑤Blessing
作詞:速水奨
作曲:安瀬聖
編曲:安瀬聖
⑥フェスタ
作詞:速水奨with深大寺そばーず
作曲:和泉一弥
編曲:安瀬聖
⑦Muse
作詞:SATORU
作曲:清水永之
編曲:長田直之

⑧楽園
作詞:KAJI KATSURA
作曲:清水永之
編曲:清水永之
⑨sirius
作詞:森由里子
作曲:櫻井真一
編曲:櫻井真一
⑩idee
作詞:速水奨
作曲:長沢ゆりか
編曲:長田直之

不況の煽りを受けた不遇な声優歌手という印象が強く、ペラペラの打ち込みサウンドと煮え切らない旋律から、あまり音楽制作に予算が掛けられなかったのかなと邪推してしまう。それでも彼のアルバムには偶に名曲が紛れ込んでいて、又、あともう少し改善すれば名曲になるのになという惜しい曲が散見され、金を掛ければ良い曲が出来るとは言い切れないにしても不憫な気持ちになる。アニソン・ゲーム音楽界隈のコンポーザー陣が名を連ね、おそらく低予算DTMという風景が浮かぶが彼らに罪は無い、時代が悪かった。
速水奨のアルバムは4thアルバム「Garnitures」から急速にアダルトポップスの雰囲気を強め、その後のリリースアルバムにも流れは継続する。今作では元Kenoのキーボードである長田直之編曲のリゾート感漂うメロウポップ⑦が抜群でした。
目撃頻度は普通程度。280円以下で入手可能。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?