fantasista「TOKYO MIDDLE TIME」自主制作盤

 26, 2015 20:08
ひろみ(ヴォーカル)、ゆう(ベース、サックス)、カズミツ(その他全て)による社会人3人組バンドの1stアルバム。公式HP

IMG_2454.jpg

①Nishi-Shinbasi
ゆう
②Yes,No ぼくら
カズミツ
③われらミドルタイム-serch for our middletime-
ひろみ,カズミツ
④この見えない星空の裏で
カズミツ
⑤クオータームーンの横顔
ひろみ,カズミツ
⑥トランザクション
カズミツ



サウンドは近代的であり、ポップなメロディーと流麗なアレンジが森大輔、富田恵一、北川勝利、等に代表される00年代シティポップを彷彿とさせられる、と言っても80年代AORのコピーというわけではなく(後述しますが)音に特有の物を秘めています。アーバンポップ、ダンスクラシック、ジャムセッション、等かなり引き出しが広い印象です。中でも特筆すべきは⑥で、シティポップでありながら何故か90年代ガールズポップの瑞々しさを含むこのバンドの強みを表した一曲のように思えます。演奏のぎこちなさがあるものの特有のセンスが垣間見られ、インディーズAORバンドの空気感を強く味わえる。
入手ルートはカズミツさん本人からの手渡し又は郵送。Gmailのアドレスが出てますがmixiにfantasista.のコミュニティがあるのでそこから辿ってカズミツさんに直接メッセージを出した方が確実です。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?