JAMES&GANGリリース物まとめ

 24, 2019 12:46
90年代に日本のCMソングを制作していた正体不明の外国人ユニットだかバンド。全貌ははっきりとしないが、少なくともアルバムのリリースは無く、数枚のシングルリリースがある。

JAMES&GANG「SLAY ME」1997年

写真 2019-11-24 12 05 50

①SLAY ME
作詞:Brian Richy
作曲:James
編曲:James
②SLAY ME(Acoustic Mix)

ワールドミュージック風の曲。セイコー・キネティックAGS'97CMソング。
目撃頻度は低いです。110円以下で入手可能。




JAMES&GANG「CALL ME」1997年

写真 2019-11-24 12 09 55

①CALL ME
作詞:Brian Richy
作曲:James
編曲:James
②CALL ME(VENICE BEACH MIX)

③CALL ME(original karaoke)
④CALL ME(VENICE BEACH MIX original karaoke)


古き良きブリティッシュロックといった風情の曲。②ではウォールオブサウンド風味になる。ツーカーセルラー東京のCMソング。STEPHEN BISHOPが参加。
目撃頻度は低いです。110円以下で入手可能。




JAMES&GANG「PEPSIMAN」1998年

写真 2019-11-24 12 05 27

①PEPSIMAN
作曲:James
編曲:James
②FLYING TO THE STARS~2001年宇宙の旅へ~
作詞:Brian Richy
作曲:James
編曲:James


彼らの仕事で最も有名なのがこのシングル。アメリカのペプシコ社が展開するペプシコーラのイメージキャラクターとして日本が独自に作り上げたペプシマン、のキャラソン。①も改めて聴くと骨太なファンクロックなのだが、c/wの②も軽快なモータウンファンク。98年に本気で抽選で5名をZEGRAHM SPACE VOYAGES社が企画している「Space Tour」に招待するという企画があり、それに因んだ曲だと思われる。(当然企画は頓挫した。)
目撃頻度は低いです。プレミア価格が付いており、2000円くらいします。注意点があり、今作は96年にも収録曲とジャケット違いでリリースされており、そちらにはc/wの②は収録されておらず、①のトランスヴァージョンが収録されている。

COMMENT 1

Wed
2020.02.12
02:51

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?