松浦亜弥「想いあふれて」2009年

 08, 2015 18:07
元ハロプロでストレートなアイドル歌謡路線として売り出し、現在はシティポップ歌手となった松浦亜弥の5枚目のオリジナルアルバム。この辺りからJ-POP的楽曲が減り、アイドルではなく歌手としてのニュアンスが強まる。

IMG_2501.jpg

①結婚しない二人
作詞:KAN 作曲:KAN 編曲:荒木啓六,竹上良成

②七回歌うといいことがある歌
作詞:久保田洋司 作曲:斎藤悠弥 編曲:cosma,竹上良成
③beautiful day
作詞:BULGE 作曲:BULGE 編曲:BULGE
④boomboomboom
作詞:村井大 作曲:村井大 編曲:佐久間誠
⑤想いあふれて
作詞:popY 作曲:中野雄太 編曲:中野雄太
⑥レスキュー!レスキュー!
作詞:コモリタミノル 作曲:コモリタミノル 編曲:コモリタミノル
⑦中央改札
作詞:久保田洋司 作曲:柳沢英樹 編曲:柳沢英樹
⑧真珠
作詞:久保田洋司 作曲:安岡洋一郎 編曲:安岡洋一郎,竹上良成
⑨Fallin'
作詞:popY 作曲:中野雄太 編曲:中野雄太
⑩きずな
作詞:湯川れい子 作曲:宮川彬良 編曲:荒木啓六

2009年にしては打ち込みらし過ぎて安っぽさも感じるが楽曲の質は総じて高くアダルトなテイストに統一されている。KANのカヴァーソング①はアーバンシティポップでほぼ古内東子のニュアンス。④みたいなアッパーなラテンポップもあるが昔のような爆裂ポップ感覚は無くアルバムの緩急の為にトーンを落とし違和感が無く聴ける。ブラス入りまくりの⑧やメロウストリングスアレンジの⑨等、これまでと比べても聴き応えある曲が増えた。
目撃頻度は普通程度。950円等の値段が多い。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?