大江千里「Giant Steps」1994年

 15, 2015 22:34
ポップロック、アメリカンポップス系のシンガーソングライター大江千里の12枚目のアルバム。

IMG_2574.jpg

①今日のきみに贈る歌
作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:清水信之
②RADIO
作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:佐橋圭幸
③雪の別れ 'Giant Steps Version'
作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:佐橋圭幸
④ある雨の朝
作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:清水信之

⑤I LOVE YOU
作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:清水信之
⑥さんざん降ってた、さんざん泣いてた
作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:佐橋圭幸
⑦罪と罰
作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:清水信之
⑧出来もしない約束
作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:清水信之
⑨きみを求め続けるかぎり
作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:清水信之
⑩maybe tomorrow 'Giant Steps Version'
作詞:大江千里 作曲:大江千里 編曲:佐橋圭幸

一聴して彼だと分かる歌謡曲のようでアメリカンポップスを通過したような独自の旋律は今も昔も変わらず、特定のスタイルに流されず大江千里流のポップスを貫き通している。一貫しているもののアレンジャー次第で何となく商業ロック風であったり、AOR風であったりしますがアレンジが枠にハマっているからこそ大江千里のブレない特異性は浮き彫りになる。このGiant Stepsでは清水信之がフュージョン系統のアレンジを、佐橋圭幸がハードロック寄りのアレンジを担当というように二面性が強い。ブルーアイドソウル的な④⑧、フュージョンディスコポップ⑤⑦、はシティポップの範疇と言えます。
目撃頻度は必ずと言っていい程見かけます。280円以下で入手可能。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?